ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

ビッグバン〜サボテン

チーズケーキのお店テントンの店主です。

先週のお休み、「どこか行きたいところある?」と尋ねると、「かに道楽」と答えた4歳の息子を連れて、大阪・堺にあるビッグバンに行ってきました。ビッグバンといっても韓国のアイドルグループではないですよー。ビッグバンは、銀河鉄道999や宇宙戦艦ヤマトで有名な松本零士が名誉館長を務める屋内型大型遊戯施設です。たくさんの遊戯施設や子供ためのワークショップができるコーナーなどが設けられています。中でも、建物の4階から8階を使用した地上高53mをほこる巨大なジャングルジム遊具の塔が目玉です。
c0242080_22472437.jpg

c0242080_22472659.jpg

施設内は、宇宙船さながらの造りになっていて、僕が子供の頃にこんな施設があったなら、テンション上がりまくりだっただろうなと想像がつきます。しかし、僕の息子は基本怖がりで、この施設に限らず、ほぼ全ての遊具に対して消極的です。良く言えば慎重なのですが、同じぐらいの年齢の子供が、場合によってはもっと小さい子供が、楽しそうに何度も何度もジャングルジムなどの遊具で遊んでいる横で、固まって動けなくなるのです。遊具ができて楽しいより、怖いという思いの方が先に立ってしまうようです。きっと小さい時から僕たち親が「危ないから気をつけや!」とか「転けたら、怪我するで!」とか、言い過ぎたのかも知れません。そんな息子に、ゆっくりでもいいのでやればできるという自信を付けさせてあげたいと思い公園やこのような施設に連れて行くのですが、親の僕が息子のあまりの怖がりようにイラッとする場面も多々。大きく息を吸って深呼吸して、気長に息子の頑張りを見守ります。笑顔こそ無いものの、やはりジャングルジムに登りきったりできると、嬉しいのか「こんなん簡単や!」とかドヤ顔で言いつつ、再びへっぴり腰で登り出します。まぁ、こんな息子ですが、これも1つの個性と思い、ゆっくりゆっくり自信を失わないように親である僕たちが自信を付けさせてあげれたらと思っています。
c0242080_22472478.jpg

夜は、週末出張販売『テントンの里山出張販売 in 樂木』で使用している珈琲豆を卸してもらっている友人でもある東大阪にある富山珈琲さん夫妻と一緒に、同じ東大阪にあるお好み焼き屋SABOTEN(サボテン)さんへ。トマトの塩レモン焼きそば、ぶたじゃがチーズお好み焼き、キムチとん平焼き、牡蠣入りお好み焼き、すじそばめし、鉄板だし巻き等々、た〜くさん食べて、トイレの話から宗教の話まで、た〜くさんしゃべって、楽しい時間を過ごしました。うぉ、ブログを書いていたら、再びお好み焼きの口になってきた。
c0242080_16575140.jpg

c0242080_16574896.jpg

c0242080_1658115.jpg

話変わりますが、先の話でも出てきた富山珈琲さんのスペシャリティコーヒーも飲んでいただける『テントンの里山出張販売 in 樂木』が明日2月22日(金)開催されます。今週は23日(土)の開催がございませんので、皆さま、平日の里山にぜひお越しくださいませ。では、明日の里山でお待ちしております!!甘酸っぱいアレを使った期間限定チーズケーキも先行販売するかも・・・
c0242080_16593177.jpg


『テントンの里山出張販売 in 樂木』
場所 樂木 |〒639-2135 奈良県葛城市寺口907-1

営業時間 11:00~17:00

詳しくは http://www.eonet.ne.jp/~ten-ton/rakumoku.html







[PR]
by ten_ton | 2013-02-21 17:05 | おでかけ
<< ブタからカエルへ 明日はあま〜い日 >>