ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

ポジャギに囲まれて

チーズケーキのお店テントンの店主です。

昨日、奈良倶楽部さんで開催中の「ファーストポジャギ展」でチーズケーキの出張販売をさせていただきました。チーズケーキもほぼ事前のご予約だけで販売分がなくなりそうなぐらい、たくさんのご予約をいただきました。本当にありがとうございました。通常販売分がとても少なかったので、ご予約なしのお客さまには大変ご迷惑をお掛けいたしました。そんな状況でしたが、ポジャギを楽しみに見に来られたお客さまに、チーズケーキをお召し上がりいただけて嬉しかったです。

ブログを読んでいただいている方の中には「ポジャギって何?」という方もいらっしゃるかも知れないので簡単に説明しますと、韓国の伝統的なパッチワーク技法のことで、小さな布切れを何枚も紡いだ布のことをいいます。その布は、壁飾りだったり、日除けだったり、敷物だったりと用途はさまざまですが、韓国では食事の覆い布として使用されたり、衣服や寝具などを包む布として使われているようです。(この説明は、素人の僕がネット等で調べて書いたことなので、間違った解釈があるかも知れません。)
c0242080_153936.jpg

c0242080_1535341.jpg

僕も販売を抜け出して、窓際や壁に展示された沢山のポジャギ作品を見せていただいたのですが、色の合わせ方や針仕事の細かさなど、ため息が出るような美しさでした。あとポジャギを通した光が、とてもやわらかい感じの光に変わり、すごく落ち着ける空間が作り出されているのが印象的でした。今まではパッチワークといえば、何かゴチャゴチャした感じのイメージがあったのですが、韓国のポジャギはそんな僕のイメージを一新させる素敵なモノでした。
c0242080_154279.jpg

c0242080_153648.jpg

チーズケーキの販売は終了致しましたが、奈良倶楽部さんでの「ファーストポジャギ展」は、6月2日(日)まで開催していますので、興味のある方は、足をお運びください。きっとその美しさに魅せられることでしょう。奈良倶楽部さんのある奈良きたまち地区では、「奈良きたまちweek」という楽しいそうなイベントが開催されていますよ。

崔福姫先生へのオマージュと「私たちのファーストポジャギ展」
会期:2013年5月28日(火)~6月2日(日)
開場時間:13:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:小さなホテル奈良倶楽部 館内と客室
住所:奈良市北御門町21
TEL:0742-22-3450
HP:http://www.naraclub.com

最後に、お越しいただいた沢山のお客さま、スタッフの皆さま、中野先生と生徒の皆さま、奈良倶楽部の谷さん、本当にありがとうございました。



[PR]
by ten_ton | 2013-05-30 23:58 | テントンのお話 | Comments(0)
<< そして、神戸 アラーキーを観に、万葉の地へ >>