ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

カテゴリ:好きな場所( 15 )

HANABI

今日は『おんぱら奉納花火大会』へ。

打ち上げ数が多い派手な花火大会ではないけど、グランンドに寝転んで、眼前で観る花火は、ちょっとした贅沢だ。
c0242080_274447.jpg

c0242080_274618.jpg

c0242080_272057.jpg

今年は、人生で初めて花火を観る少年と一緒だった。彼や息子が、この花火大会が楽しい思い出として記憶に残ってくれたら良いな。





[PR]
by ten_ton | 2013-07-31 23:54 | 好きな場所 | Comments(0)

空から蝶を呼ぶ

チーズケーキのお店テントンの店主です。

今日、南山城村・童仙房にあるギャラリーARABONさんで行なわれた「空から蝶」さんの環境教育プログラム「空から蝶を呼ぶ場所づくり」に息子(4才)と一緒に参加してきました。簡単に説明すると、年間を通じて、蝶を調査し、見つけた蝶から、そこがどういう環境であるかを学び、また、蝶が食べる植物の植え付けをして、空から蝶を呼ぶ場所を作っていくとこにより、人と自然とのかかわり方について、学んでいこうという教育プログラムです。詳しくは、「空から蝶」さんのHPをご覧ください。
c0242080_2123173.jpg

c0242080_1522675.jpg

最近、やっと虫を怖がらずに触れるようになった息子。そんな息子が喜ぶかなと思いこのプログラムに参加したのですが、おとなの僕も小学校以来の虫(蝶)取りに熱中して、息子と一緒になって、虫網を振り回していました。結果的には、たくさんの蝶を捕獲することができました。
*調査後は、自然に帰しました。
c0242080_1521913.jpg

蝶を捕獲後は、蝶が好む鬼女蘭(キジョラン)などの植物を植えて、蝶が蜜を吸いに飛んで来る為のバタフライガーデンを作りました。さて、今後が楽しみです!
c0242080_2101631.jpg

そして、このプログラムは7月・8月・・・と続いていきます。また、今回のARABONさん以外にも各地で、この環境教育プログラムを開催されていますので、ご興味のある方はぜひ。
c0242080_2174935.jpg

調査終了後は、ギャラリーARABONで美味しいネルドリップの濃厚な珈琲と、自家製スコーンをいただきました。

正午までの調査だったので、帰りは以前から行きたかった同じ南山城村にあるカフェfrontさんにお昼ご飯を食べに伺いました。お若いご夫婦が営まれているお店なのですが、自家製の野菜などを生かした美味しいパスタなどがいただけます。
c0242080_2232942.jpg

サラダの野菜が甘い!
c0242080_222218.jpg

揚げなすがまいうー!パスタに絡むトマトソースが絶妙!
c0242080_2224014.jpg

お肉がホロホロのチキンカレー!スパイシー!
c0242080_2224298.jpg

作りたてのフレッシュ味わいのティラミス!
c0242080_2223057.jpg

コンパクトながらロケーション良し!
c0242080_2234379.jpg

お店の守り神ニャロメ!
c0242080_2345733.jpg

そんなこんなでお腹も満足して、家路に着きました。美味しかった!

自然を介して、童心に還るよい経験ができた楽しい一日でした。



[PR]
by ten_ton | 2013-06-23 23:58 | 好きな場所 | Comments(0)

ケーキの話は一切ないけど、盛り沢山

チーズケーキのお店テントンの店主です。

ブログを書く時間がなかなか取れません。そんなこんなで真夜中に就寝時間を削って、ブログを書いていることが多いのですが、老体には結構キツいです。よって今日は、ここ最近のことをザックリとした感じで書くので、面白さを期待しないでください。(←「最初から期待してないよ」という声が聞こえてきそうですが・・・)

先日、正倉院の近くにある「小さなホテル奈良倶楽部」さんに仕事の打ち合わせで訪れました。初めてお伺いしたのですが、韓国の伝統的なパッチワーク「ポジャギ」で飾られたシンプルで落ち着いた館内はとても居心地が良かったです。東大寺や奈良公園も歩いて行ける距離なので、奈良に観光でお泊まりの際は、ホントにお薦めのお宿です。
c0242080_1161352.jpg

5月の末に「小さなホテル奈良倶楽部」さんで楽しそうなイベントに参加するので乞うご期待。詳細は後日HPやブログで発表します!

別の日は、久しぶりに「くるみの木 秋篠の森 月草」さんに、木工作家・三谷龍二さんの個展「三谷龍二のつくるもの ―10頁のノートブック―」を見に行きました。仕事の関係で個展3日目にお伺いしたのですが、さすがに人気者の三谷さんだけあって、作品はほぼ完売という状況でした。初日は整理券と購入点数制限が出るほどの盛況振りだったようです。購入できる作品はありませんでしたが、くるみの木主宰・石村由起子さんが大事に使ってきた三谷さんの作品が展示されていて、なかなかの見応えでした。
c0242080_1343889.jpg

三谷さんと石村さんが、その展示作品にまつわるエピソードを綴った冊子。
c0242080_1344037.jpg

「秋篠の森」というだけあって、敷地内にあるお庭(森)は本当に素敵で、今の時期は新緑がとても美しいです。1日中、森林浴してボーッとしていたですね。

その後、郡山にある「豆パン屋アポロ」さんに、パンを買いに行くついでにするめ絵を提出。するめ絵とは何ぞやとお思いの方は、アポロさんのブログを見てね!
c0242080_1531566.jpg

息子も大好きなアポロのパン。息子、一番お気に入りは「北の男」というイカす名前がついた潰したポテトがパン生地と融合したアポロにしかないであろうオンリーワンなパンです。知らない人は、今すぐアポロへGOーーーー

まだまだ書きますよ。
また別の日は、京都・南山城村に住む4人の作家さんの手仕事展「4つのひきだし」を見に、奈良の「FILD NOTE」さんへ。
c0242080_221943.jpg

4人の作家さんは、それぞれ木、革、布、版と作品は全く異なるものですが、南山城という自然豊かな地で創作されている影響か、不思議と優しい色目などに共通点を感じました。クラフト好きの女子は、楽しすぎるイベントですよ。いや、僕も楽しめたから、男子もですね。
c0242080_232782.jpg

c0242080_232514.jpg

「4つのひきだし」展は今週末の14日(日)まで開催してます。

その後、奈良・富雄にある古い道具とかわいい雑貨のお店「チロル」さんへ。昭和的な路地を抜けて、店の扉を開けると、知り合いの美味しいフランス菓子を作るMちゃんとかわいいちびっ子、織物作家さんとチロル店主さんが何やら楽しげにお話していました。その後、これまた知り合いの素敵な写真を撮るKちゃんと奈良の人気カフェのオーナーOさんが後から入って来て、店内は濃いメンバーで熱気ムンムンに。楽しいお話で時間があっという間に過ぎて行きました。「チロル」さんでも6月辺りにテントン出没予定です。詳細は後日HPやブログで!「チロル」さんでは、人気人形作家のIRIIRIさんなどが参加されている「文具展」が15日(月)まで開催されています。楽しいよー!

今日のブログはたくさん書いたなぁ。文才がないので全く面白くなかったでしょうが、ここまで読んでくれた優しい人に幸あれ!!

今日の格言改めひとこと
「遂に朝の連ドラデビューしました。じぇじぇじぇ!」







[PR]
by ten_ton | 2013-04-11 02:46 | 好きな場所 | Comments(0)

消しゴムはんこと秋の実り

チーズケーキのお店テントンの店主です。

週末の「テントンの里山出張販売 in 樂木」も皆さまのおかげで無事終了することができました。ありがとうございました。土曜日は「消しゴムはんこワークショップ」に参加していただけるお客さまがたくさんいらっしゃいました。大人も子供も一生懸命デザインカッターや彫刻刀を握りしめて、オリジナルはんこづくりを楽しんでおられました。皆さんの出来上がりを見せていただきましたが、本当に作られるはんこには個性があり、面白かったです。
c0242080_1271284.jpg

c0242080_1271592.jpg

c0242080_1271399.jpg

c0242080_1275113.jpg

今回の「消しゴムはんこワークショップ」用ロールケーキ。林檎ジャム入り。
c0242080_1322232.jpg

そして、樂木さんのお庭で収穫された無農薬レモン(というより放ったらかしにしておいたら育ったレモン)。さてはて何に使いましょう?
c0242080_1352322.jpg


あっ、今ブログを書いていたら、キーボード打ちながら完全に寝ていました。
もう限界のようです。オチも無いですが、皆さま良い夢を・・・。






[PR]
by ten_ton | 2012-10-21 01:40 | 好きな場所 | Comments(0)

小さな時間

チーズケーキのお店テントンの店主です。

昨日は、gallery yamahonさんで開催されている展覧会「三谷龍二展 小さな時間Ⅲ」へ。
今年の3月に大阪のSHELFさんでおこなわれた「木の器 展」の時は大変な思い(この話は口笛ブログ「まさにとんぼ返り」参照)をしたので、ゆっくり見れることを期待して早めにお伺いしました。

yamahonnさんの展示はいわゆる生活に根ざした器だけではなくて、普段はなかなか見ることのできない小彫刻(オブジェ)の展示があり、とても見応えがありました。

c0242080_176199.jpg


c0242080_17102879.jpg


羊のオブジェは間近で拝見すると、その土か石のような硬質な質感の面白さに見とれてしまいます。
三谷さんにその技法についてお聞きしたのですが、木を羊型に削ったあとに、和紙を張り合わせ、その上から漆を塗って、その絶妙な質感を表現されているようです。
あと、三谷さんからケメックスでいれる美味しいコーヒーのワンポイントレクチャーを受けたので今度試してみます。
美味しくいれられたら、読んでいただいている皆さんには口笛ブログで報告します。

彫刻の写真はあえて2枚しか載せませんでしたが、他にも素敵な彫刻作品がありますので、お時間ある方は今月末まで開催されていますので、直接見て感じていただければと思います。

その後、少し遅めのランチを取りにMIHO MUSEUMまで足を伸ばしました。
僕の知っているかぎり、ミュージアム内のレストランは残念なことに手抜きのところが多いような気がしますが、MIHO MUSEUMのレストランはミュージアムめしと侮るなかれ、本当に美味しいパスタやうどんが食べられます。
特に暑い季節限定の冷製パスタはお薦めで、素材の味がしっかりした野菜がたっぷり使われていて、弾力のあるシコシコとした麺との組み合わせは、他では食べれない美味しさです。

c0242080_17105468.jpg


MIHO MUSEUMは標高が高いためかこの時期にして、紅葉が始まりつつありました。
c0242080_17102823.jpg


今回は時間の都合で見れませんでしたが、MIHO MUSEUMでは現在「土偶・コスモス展」という、ものすごく興味深い展覧会が開催中です。
c0242080_17105696.jpg


昨日は、もう1カ所行きたい場所があったのですが、この場所も時間の都合で泣く泣く行くことができませんでした。
その場所とは、先月末に京都の南山城村童仙房にオープンしたARABONさんです。
先日行った「山ノ上マーケット」の時にプレオープンされていたので、店内は少し見せていただいたのですが、すごいたくさんの人でゆっくり拝見できなかったので、今回はと思っていたのですが・・残念。

2つの山の上のシャングリラMIHO MUSEUM「土偶・コスモス展」とARABONは近々リベンジしたと思います。





[PR]
by ten_ton | 2012-09-08 18:49 | 好きな場所 | Comments(0)

奈良ホテルへ

チーズケーキのお店テントンの店主です。
c0242080_1595468.jpg

昨日、奈良ホテルに「TEIBANジャパンクラシコ奈良展」というイベントを見に行きました。
このイベントは奈良県がおこなっている奈良ブランド開発支援事業の発表の場で、作り手さんと使い手さんが交流する場所でもあります。
この取り組みの素晴らしいところは、モノを認定する地域ブランドづくりとは異なり、生活者(消費者)から信頼や共感を得て、ファンを作っていこうとする企業や個人の取り組み自体を評価する事業ということです。
いわゆる話題作りのヒット商品ではなくて、作り手の思いが伝わり、使い手が愛着を感じるロングセラーを目指すモノづくりに重きを置いているということです。
テントンのホームページにある「テントンについて」にも書いてありますが、このテーマはテントンのチーズケーキが目指すべきカタチと共通する部分でもあります。

誇るべきメイドイン奈良がたくさんあり、とても興味深いイベントでした。僕も愛用している Ponte de pie!(ポンテ・デ・ピエ) さんの靴下。
c0242080_15163027.jpg

昨年の「くるみの木 秋篠の森 7周年記念イベント」でご一緒させていただいた家具作家の 藤本順正 さんも出店されていました。とてもきれいな仕上がりの椅子です。
c0242080_15214615.jpg

かきいろ さんの柿から生まれたお菓子。干し柿の「ひより」は一度食べるとやみつきに。
c0242080_1535944.jpg

吉野葛で作られた 辻村芳栄堂 さんの葛菓子。やさしい味わいにホッコリします。
c0242080_15384012.jpg

坪岡林業〜聖山〜 さんの折敷。無駄なデザインを削いだ吉野杉の香りのする美しい皿。
c0242080_1548233.jpg

垣本鉄工所 さんの鉄の欠片という名前の箸置き。素材としての木は好きですが、それに負けず劣らず鉄の無機質な感じも好きです。
c0242080_1554494.jpg

他にも、一度飲むとその美味しさにビックリする 井ノ倉茶園 さんの煎茶や 白い犬 ~Anjing Putih~ さんの格子状のきれいな杉の椅子や 森との関係 さんの木の香りのアロマや 薬王ウォームズ研究所 さんの薬湯・におい袋など。
奈良のモノづくりに刺激を受けた1日でした。
10月には東京の百貨店松屋銀座さんでもおこなわれるようですので、関東圏の皆さまは乞うご期待。

言い忘れましたが、初めて足を踏み入れた奈良ホテルも本当に素敵な空間で、宿泊してみたくなりました。



[PR]
by ten_ton | 2012-08-21 18:10 | 好きな場所 | Comments(0)

夏の夜に

毎年恒例の花火へ

おんぱら祭奉納花火大会
c0242080_3262056.jpg

c0242080_3263618.jpg

c0242080_3263264.jpg

c0242080_3264617.jpg

c0242080_326524.jpg

c0242080_3265813.jpg


儚きことは美しきかな‥


[PR]
by ten_ton | 2012-07-31 23:46 | 好きな場所 | Comments(0)

七夕に

チーズケーキのお店テントンの店主です。
先週末の七夕、京都木津の Beeがぁでん へ。
そうです‥テントンもイベントなどでお世話になっているアトリエエトセトラさんがある畑です。
この日は「Beeの畑でエネルギーシフトをみんなで願おう」というふくしまのこどもたちを支援するチャリティーイベントが開催されていました。

畑の中では、手作りいちごシロップの美味しいかき氷を食べたり、
c0242080_264568.jpg

子供用のめがね柄のTシャツ、チャリチィーの端切れを購入したり、
c0242080_273633.jpg

短冊に願いを書いたり、
c0242080_274250.jpg

たくさんの方とお話をしたり、とても楽しい時間を過ごせました。

短冊の中に見つけた小さい子供が書いたと思われる願い事。
*名前は画像処理して消してあります。
c0242080_274427.jpg


「いいことがおこりますように」

子供らしいとてもフワッとした願い事ですが、思わずニヤッとして、幸せな気持ちになれました。
[PR]
by ten_ton | 2012-07-09 07:06 | 好きな場所 | Comments(0)

シャングリラ

ここは地上の楽園か。

c0242080_13384628.jpg


c0242080_13384857.jpg


c0242080_1338509.jpg


c0242080_2232662.jpg


桃源郷 ・・

理想郷 ・・・・

別世界 ・・・・・・

ユートピア ・・・・・・ ARABON





[PR]
by ten_ton | 2012-06-13 16:55 | 好きな場所 | Comments(0)

帰ってきたEZQ

チーズケーキのお店テントンの店主です。

お待たせしました。
4月26日~5月12日に大和郡山の豆パン屋アポロさんで行なわれた『第8回空想エアメール展 EZQ』に来られなかった方へ。
テントンの出展作解禁です。
(以下は、展示の際の説明文より)

■嫁の作品

c0242080_16285425.jpg


c0242080_1629798.jpg


EZRS(エゾシカルームシューズ)とおまけのEZCP(エゾシカがま口)

前回参加させていただいたEZB(エゾシカバック)。
今回はお題がないということで、「紙で作れるモノ」「リサイクルという意味では・・・?」「どうせなら使えるモノで・・・」と考えた末、やっぱり私は縫うことが好きなので、ルームシューズを作ってみることにしました。
まず試しに作ってみた片方のルーズシューズは、ひっくり返すのが大変だったり、できてみると小さかったり。
次に型紙を拡大して作ったルームシューズは大きすぎたので、メンズにします。
わが家のおチビが欲しそうにしていたので、余った紙でキッズサイズを。
3足目でようやくコツを掴んだ感じでした。

おまけ 家にあった口金で小さながま口。アメちゃん入れにでも。

製作に使用した材料 、エゾシカ袋、接着綿(¥700)、家にあった材料

■僕の作品

c0242080_1629329.jpg


c0242080_16291488.jpg


EZC(エゾシカチェア)とおまけのEZP(エゾシカプラレール)

前回参加させていただいたEZB(エゾシカバック)の時に編み込みのカバンを作ったので、今回もお話をいただいた時に漠然と編み込みを使った何かを作りたいと考えました。
去年ぐらいからBBQ熱があがり、アウトドアチェアやらアウトドアテーブルなどをコツコツと揃えているのですが、アウトドアメーカーの商品は無骨なデザインや色のモノが多いので、丈夫なエゾシカ袋で少しやんわりとした感じのアウトドア用のパイプチェアを作ったら面白いのではないかと考え、早速製作にとりかかりました。
最初は「リサイクル」の観点から、古いパイプチェアのシート材(ポリエステルを取り払って、エゾシカ袋に張り替えたらと思ったのですが、強度的に問題があったので、シート材の上から、編み込みにしたエゾシカ袋を張ることにしました。
結果、できあがったエゾシカチェアは、何ともファニーな仕上がりの折りたたみパイプチェアに変身しました。
勿論、座って使用することも可能です。(70kgまで、ちなみに製作者の僕はアウトです。)
使用していくうちにシート部分の袋がボロボロになれば、張替えもOK。

おまけ 会期途中に追加した子供が遊べるように作った(というか張り合わせただけ)プラレールのおもちゃ。

製作に使用した材料 エゾシカ袋、安価のパイプチェア(¥700)

他の出展者さんの作品はアポロさんのブログで紹介されています。
2012年 空想エアメール展 EZQ 第1部
2012年 空想エアメール展 EZQ 第2部

少しは会場の雰囲気が伝わりましたか?





[PR]
by ten_ton | 2012-06-06 16:42 | 好きな場所 | Comments(0)