ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

カテゴリ:おでかけ( 21 )

葉山ライフ 3日目 -葉山ではないけれど-

チーズケーキのお店テントンの店主です。

長らくお待たせしました。葉山の続きのお話です。
前回までのお話は下記のリンクをご覧ください。
「葉山ライフ1日目」
「葉山ライフ 2日目 -その1-」
「葉山ライフ 2日目 -その2-」

当初、1泊2日の予定だった葉山の旅ですが、2日目の夜中に葉山を出て奈良に帰ってくるつもりが、僕の寝不足による体調不良から、結果的に友人宅にもう1泊させてもらうことになり、3回目の葉山の朝を迎えることになりました。仕事だった友人S君を奥さんと一緒に送り出してから、私たち家族も葉山をあとにしました。
c0242080_234960.jpg

一色海岸、逗子海岸、由比ケ浜、茅ヶ崎(前日、前々日にサザンオールスターズのコンサートがおこなわれていた模様)などの海岸沿いをドライブしながら高速に向かっていると、道路案内表示に「沼津」の文字が・・・それを見た瞬間、ずっーと前から行きたかったお店が「沼津」にあることを思い出しました。急遽予定を変更して、車は下道をグングン進み、途中、駅伝で有名な小田原や箱根の険しい峠を越えて、駿河湾を望む沼津へ。
c0242080_2152786.jpg

そして念願のお店 halさんに到着しました。halのオーナーである後藤さんとは、かなり昔に三重の関宿にある而今禾さんでお会いしたことがあり、以来、ぜひお店に訪れたいと思っていました。お店に入ると、後藤さんのセレクトされた器や雑貨、本などが所狭しと並んでいました。
c0242080_2413026.jpg

c0242080_2412210.jpg

コンパクトなお店でしたが、後藤さんの好きなもので溢れたとても素敵な空間でした。余談ですが、沼津の紅茶屋teteriaさんの紅茶と、作家さんモノではないですが、ポッテリとしたマットな質感の黒いポットを持ち帰りました。後藤さんとも少しの時間でしたが、お話しできて楽しい時間を過ごせました。

お昼は、hal後藤さんから訊いたお薦めの甘味処「どんぐり」さんに行きました。食券を購入して、カウンターの前を流れる桶に入れて流すと、注文した料理が桶にのって運ばれてくるという斬新なシステム。4歳の息子も大興奮でした。しかもBGMには、聖子ちゃんやマッチなどの80年代のアイドルの曲が流れていて、まさに「じぇじぇじぇ」と言いたくなるリアルあまちゃんな世界でした。
c0242080_2534318.jpg

c0242080_2532782.jpg

c0242080_2541845.jpg

あまり滞在時間がなかったので、今度はゆっくり沼津の旅をしてみたいです。

そして一路奈良へ。
天候が悪く帰りに富士山さんは拝めませんでしたが、新東名の新しいサービスエリアなどに立ち寄りながら、無事に奈良に到着しました。何故かサービスエリアでドラムを叩く息子!
c0242080_2584193.jpg


最後に葉山の友人S夫妻、本当にありがとうございました。おかげさまで楽しい葉山ライフを体感することができました。ホント葉山は住んでみたくなるほど、ロケーションも人も最高でした。又行くぞーーーーーーーーーーーーーーはーーやーーまーーーー!!




[PR]
by ten_ton | 2013-09-18 06:04 | おでかけ

葉山ライフ 2日目 -その2-

チーズケーキのお店テントンの店主です。

前回の葉山2日目の続きからですが、昼食後、葉山を飛び出して鎌倉へ。電車好きの息子の希望で、江ノ電こと江ノ島電鉄に乗りに行きました。鎌倉は、葉山と違って、鶴岡八幡宮や鎌倉大仏などのいわゆる観光地・施設が多く、たくさんの人で賑わっていました。
c0242080_14494841.jpg

c0242080_14484144.jpg

c0242080_14491839.jpg

平日は空いているらしい江ノ電も、この日は休日とあって、満員でした。江ノ電の車両は、レトロで可愛いですよね。4両編成の1番前の車両に乗り、しばし鎌倉〜江ノ島まで。両側の民家とスレスレの線路を通り、唯一のトンネルをくぐり抜け、キョンキョンこと小泉今日子と、ピッチリ横分け鼻デカ兄さんこと中井貴一主演のドラマ(最後から二番目の恋)で有名になった極楽寺の駅を通り過ぎ、しばらくすると、目の前に地平線の広がる海。いやぁ、ドラマチック。
c0242080_1574886.jpg

c0242080_1575639.jpg

c0242080_15194030.jpg

到着した江ノ島駅から、江ノ島観光と思いきや、江ノ島から出ている湘南モノレールに乗りたがる息子。結局、湘南モノレールで最終の大船駅まで行くことに。息子の希望で乗った湘南モノレールでしたが、珍しい吊り下げ型の車両は、「空を翔けるモノレール」と言われているだけあって、大人の僕も空中散歩しているような感覚を味わえる乗り心地は、思いのほか楽しめました。
c0242080_15295719.jpg

c0242080_15303049.jpg

終点の大船駅で、山から飛び出してきたような大船観音を拝んで、帰りはJRで鎌倉に戻りました。電車、電車、電車な1日でした。帰り際に鎌倉で有名なクレープ屋のコクリコで、生のレモン果汁を搾って食べるレモンシュガークレープを食べ歩きして、葉山に戻りました。
c0242080_15345785.jpg

この日の夜に奈良に帰ることになっていたので、葉山最後の晩餐に葉山牛の陶板焼き、葉山コロッケなどをいただき、お腹いっぱいでロングドライブに向けて、しばし仮眠をさせていただきました。
c0242080_1554580.jpg

c0242080_15543983.jpg

そして、葉山3日目に続く。あれ、続くの?










[PR]
by ten_ton | 2013-09-07 19:00 | おでかけ

葉山ライフ 2日目 -その1-

チーズケーキのお店テントンの店主です。

葉山2日目の朝、今日も快晴。友人宅から見える大峰山の景色もビューティフル。奈良にも大峰山という山がありますね。視界が良ければ、富士山まで見える時があるそうです。
c0242080_16312033.jpg

昨日と同じく朝からお散歩。近くのパン屋さんに朝食を買いに出掛けました。葉山に来て思いましたが、散歩してからの朝食、とてもいい習慣だと思いました。休日ぐらいは奈良でも実践したいものです。下を向くとマンホール発見、海の町という感じです!
c0242080_16161159.jpg

小さな橋に蛍の絵が!
c0242080_12575494.jpg

一色(いっしき)という響きが、潔くて好きです!
c0242080_16161430.jpg

フンは持ち帰ろうね!
c0242080_16314561.jpg

塩害がないように、金属製ではないBOX仕様!
c0242080_12583233.jpg

郵便局がかわいい!
c0242080_1252419.jpg

パン屋さん到着。知らない土地を歩くのって、すごく楽しいですよね。
c0242080_16193518.jpg

朝早い時間にも関わらず、パン屋さんは食べ放題のモーニングで大行列ができていました。僕たちは、テイクアウトでパンを購入して、友人宅でゆっくり朝食をいただくことにしました。葉山では有名なブレドールというパン屋さんなのですが、ピーカンナッツのカンパーニュやベーコンエピ、野菜のフォカッチャなど、どれも美味しくて幸せな朝ご飯でした。このパン屋さんの真横に、これまた大行列ができる霧原という夏季限定のかき氷屋さんがあるのですが、すごく美味しいらしいです。今回はタイミングが悪く食べることができなかったので、次回のお楽しみに!
c0242080_16204290.jpg

朝食後、晩ご飯の買い出しに横須賀の広大なキャベツ畑の横にある産直市場へ。お買い物は、友人夫妻にお任せして、産直のお野菜や加工品を見て回ったり、近くの牧場で作られているトマトのソフトクリーム食べたり、葉山夏みかんサイダーを飲んだり、同じぐらいの年齢の子供を連れた地元の人とお話したり、産直を堪能しました。
c0242080_16495172.jpg

c0242080_16502828.jpg

食べる話ばかりですが、お昼ご飯は、これまた友人宅から歩いていける範囲にある葉山食堂へ。葉山食堂は、葉山牛を使ったハンバーグが有名とのことで、何種類かあるハンバーグの中から、お薦めされたソースなしで食べるサラダのハンバーグを注文しました。
c0242080_18102473.jpg

c0242080_189292.jpg

肝心のハンバーグが、野菜でほとんど見えていませんが、牛の味わいをしっかり味わえるふんわりした食感のおいしいハンバーグでした。妻の注文したデミグラスソースのハンバーグも絶品でした。

葉山食堂からの帰り道、妻が行きたがっていたSUNSHINE+CLOUDへ。
c0242080_1820306.jpg

SUNSHINE+CLOUDは、元はどこかの保養施設だった建物を改装したカフェが併設する衣料品店で、最近移転リニューアルしたところです。夏を感じさせるワードロゴが胸にプリントされ、フラガールの刺繍が裾に入ったオリジナルのTシャツは、有名ですよね。奈良ではくるみの木さんでも取り扱いされていますよ。外から見ると何のお店かわかりませんが、中はたくさんの本が置いてある本棚や、休憩できるベンチが置かれていたり、とてもセンスの良いのお店でした。

ここで小休止。
葉山ライフ 2日目 -その2-に続く



[PR]
by ten_ton | 2013-09-06 21:00 | おでかけ

葉山ライフ 1日目

チーズケーキのお店テントンの店主です。

ブログご無沙汰しております。皆さん、お元気でしょうか?猛暑続きの暑い夏も終わりを告げ、日々、秋の装いが深まってきますね。そんな中、私たちテントン一家は、夏期休暇をいただき、終わりゆく夏を楽しんできました。

目指した先は、神奈川県葉山町。大学からの友人S夫妻が住む葉山町一色にバカンスをかねて、遊びに行きました。夜に車で奈良を出発して葉山まで、休憩込みの約7時間のロングドライブ。途中、東名高速の秦野中井ICを降りて、1号線〜134号線という海を横目に眺められるコース。アイドル水泳大会で有名な大磯ロングビーチや、サザンの歌に出てくる茅ヶ崎・烏帽子岩や江ノ島を抜け、朝焼けの葉山に到着。少し早く着いたので、朝日が昇る一色海岸を見に行きました。久々に嗅ぐ潮の香りに、長かった運転の疲れも忘れさせてくれるぐらいテンションが上がりました。
c0242080_1403380.jpg

その後、友人宅へ。朝の散歩と朝食をかねて、再び一色海岸へ。皇室の御用邸沿いを歩き、一色海岸に向かうと、先程の朝焼けの印象とは違う地平線と青空が広がる清々しい海が、そこにはありました。
c0242080_14195710.jpg

c0242080_14192283.jpg

朝食には、その日で夏の営業を終了する海の家で、パンケーキと苦めの珈琲を。海を眺めながらの朝食は、本当に気持ちがよくて、最高でした。
c0242080_152139.jpg

c0242080_14244641.jpg

c0242080_14254132.jpg

朝食後は、一度友人宅に戻り、水着に着替えて再び海へ。予報では、台風の影響で大雨ということだったので、半ば泳ぐことを諦めていたのですが、息子が願いを込めて作ったてるてる坊主の甲斐があってか、1日中気持ちのよい青空が広がっていました。息子は海水浴は初めてだったので、海の水がしょっぱいことや、波が打ち寄せてくることに、一喜一憂していました。僕も友人から借りたボディーボードを楽しんだり、打ち寄せる波に飛び込んだりして、久々の海を思いっきり楽しんだのでした。
c0242080_143555.jpg

c0242080_1435283.jpg

お昼は、ミュージシャンのライブなども行なわれる有名な海の家Blue Moonで鶏飯やタコライスなどをいただく。この頃には、一色海岸も最後の海を楽しむたくさんの人で賑わっていました。
c0242080_1439024.jpg

最初は、顔に水が掛かるのを嫌がっていた息子も、最終的には自ら波に飛び込んでいき、すっかり海の男になっていました。結局、この日は1日中、海を堪能したのでした。楽しかったなぁ〜。
c0242080_1544855.jpg


海から戻り、砂まみれの体を洗ってから、夜は息子のリクエストで隣町・横須賀にあるお寿司屋さんに晩ご飯を食べに行きました。知ってる人も多いと思いますが、何を隠そう僕の実家は寿司屋なのです。だから、他でお寿司を食べることは、滅多にないことなので、楽しんで関東のお寿司をいただきました。回転すしも1度しか行ったことがないのです。こちらの方で揚がった珍しい魚(ネタ)もいただき、お腹いっぱいになりました。リクエストした当事者の息子は、お店に着くなり、海の疲れからか深い眠りに落ちていきました。(笑)
c0242080_15122018.jpg


そんなこんなで葉山ライフ1日目の夜が更けていきました。
葉山ライフ 2日目続く。




[PR]
by ten_ton | 2013-09-05 16:04 | おでかけ

お祭り騒ぎ

チーズケーキのお店テントンの店主です。

7月もあと2日で終わりですね。今月もいろんなところにお出掛けしたのですが、全然ブログ追いついていません。困ったもんだ。こうなってくると、どこから手をつけていいのだか判りませんが、今日の出来事から書こうかな。
c0242080_1452181.jpg

今日は、近くでおんぱら祭という2日間行なわれるお祭りの初日でした。明日、友人がこのお祭りにやってくるので、いまだ行ったことのなかった出店屋台を下見しに、お祭りに出掛けました。
c0242080_1442977.jpg

最初に、おんぱらさんの愛称で呼ばれているも綱越神社で、この半年間に知らず識らずの内に身に付いた罪・穢を紙の人形に移し、夏の無病息災、延命長寿を祈ってきました。この行事も長年、桜井に居ますが全く知りませんでした。神事になれていないので、紙の人形を肩などに当ててから、息を3回吹き掛けるという行為を忘れてしまいました。あまり効果は期待できないかも知れませんね。

その後は、下見のつもりがガッツリ出店屋台を見て回りました。さすがに大人になってからは、僕は出店で何か食べたり、くじ引き引いたり等したいと思わなくなりましたが、連れて行った息子(4才)はいろんなお店が気になっていたようです。

息子には、300円だけ持たせて好きなモノに使うように言ったのですが、さすがに今の時代300円では、くじを一回引くか、たこ焼きやかき氷を食べたら、それで終わりですね。そんな中、息子はその300円で金魚すくいを選んでいました。初めて、たった一匹だけですが金魚をすくえた息子は、飛び上がりながら大声で「取れたー」と叫んでいました。その後、すくう網の紙が破れて、息子が手で金魚を捕まえにいった時は、ホント冷や汗ものでした・・・。それほどまでにテンションが上がったのは、余程楽しかったのでしょうね。確かに子供の頃は、お祭り楽しかった。
c0242080_1473367.jpg

さすがに金魚すくいだけでは可哀想かなと思ったので、息子に何か好きなモノを食べてもいいよと言うと、かき氷が食べたいと言い出しました。何でも好きなモノ食べてもいいよと言ったものの、あのカラフルな合成着色料まみれのシロップを食べさすことに抵抗があり、息子に他のモノを促したのですが、かき氷を譲らないので困ったところ、以前食べたことのある移動販売型のお店の手作りシロップかき氷を見つけました。ホッとひと安心。家族3人で瀬戸内レモンのかき氷をシェアして頂きました。美味しかったです。それにしても、舌の色まで変わるあのカラフルなシロップのかき氷を子供の頃は平気で食べていましたよね。大人になった今でも平気で食べている人も多いですが・・・。僕は、あの色見たら引いてしまいます!
c0242080_265053.jpg

そして、明日は奉納花火大会です。毎年、小さな規模の花火大会ですが、打ち上げ場所間近にあるグラウンドで、レジャシートに寝転がりながら観る花火は最高です。では明日!!




[PR]
by ten_ton | 2013-07-30 23:55 | おでかけ

ヒーローショー

チーズケーキのお店テントンの店主です。

うーん、困ったもんだ。ブログが滞り過ぎて、書こうと思っていたことが、後回し、後回しになって、結局書かないことが多い。とは言いつつ、皆さんにお知らせするような劇的な出来事が日常で起こっている訳でもないので、書かなくても誰も困らないのですが・・・。むしろ、何の面白みもないこのブログを読んでくれている皆さまの貴重な時間をいただいていることの方が、罪なのでは?と自問自答しながら、何の面白みもないブログを始めたいと思います。(笑)

世間的には3連休だった先週末の3日間、皆さんはどこかに遊びに行かれたでしょうか?僕たちは、金・土曜日は、週末恒例の『テントンの里山出張販売』でした。最近何度かお見かけすることがあり、お顔は知っていたのですが、ゆっくりお話ししたことがなかったハンドメイドの帽子やカバンを作っておられるKさんが来てくれたり、6月に車で東北を巡る旅に出掛けられていたMさんが、その旅先の職人さんにオーダーして作ってもらった山ぶどうのバックを見せに来てくれたり、いつもの小さいカワイイ女の子・ダブルMちゃんが遊びに来てくれたり、他にも沢山の方々にお越しいただけました。ありがとうございました。

Mさんに見せていただいた山ぶどうのボストンバック。職人さんの丁寧な仕事がうかがえる本当に素敵な鞄でした。これから使用することによる経年変化が楽しみですね。この日、麦わら帽をかぶっておられたおしゃれなMさんに、とてもお似合いの鞄でした。
c0242080_2453327.jpg


そして皆さんに朗報です。帽子・カバン作家Kさんの作るハンドメイドの帽子が、『テントンの里山出張販売』のご近所の素敵なお店・恵古箱さんにやってきます。

m2×3「夏の帽子展」

日時/2013年8月2日(金)ー2013年8月13日(火)
場所/恵古箱(エコバコ)
〒639-2147 奈良県葛城市新庄392-3
TEL 0745-43-7602

Kさんことm2×3さんのホームページはコチラ
c0242080_2442011.jpg

そして、日曜日。この日は、息子のウクレレ教室で、郡山にある豆パン屋アポロさんへ。習い事というより、ウクレレ遊びという感じの息子ですが、あまちゃんのテーマソングや最近お気に入りのセカイノオワリ「RPG」を弾いて(弾いたつもりになって)楽しんでいました。

アポロさんのパン売り場にぶら下がるマイクのおじさん。
c0242080_0534625.jpg

アポロの夏の定番といえば、バナナの入った揚げパン・フライTHEモンキー。冷して食べても美味しいのですが、中のバナナがとろ〜りとした揚げて間もない温かい状態も、美味しゅうございました。
c0242080_32853.jpg

そんなアポロさんで、お盆期間中に楽しいイベント企画中です。詳細は追ってお知らせします。

そして、月曜日の海の日。泳ぎに行きたいところですが、あいにくの雨が今にも降り出しそうなお天気。

電車や車(消防車、バス、重機など)、おさるのジョージやきかんしゃトーマスが好きな4才の息子が、最近、保育所のお友達の影響でハマりにハマっている戦隊ヒーロー・獣電戦隊キョウリュウジャー。そんな、キョウリュウジャーのショーが近くの住宅展示場であるとのことなので、息子に内緒で会場へ。キョウリュウジャーのテーマソングが流れる会場には、既にたくさんのお子ちゃまが集まっていました。さすがにそれを見て、息子もキョウリュウジャーに関する何かがあることを察したようでした。そして、司会のお姉さんの「こんにちはー!みんな、声が小さいよー!もう一度、こんにちはーーー!」というお決まりの一連の流れから、キョウリュウジャーのショーが始まりました。
c0242080_042026.jpg

司会のお姉さんが引くと、2人の怪人が現れました。隣に座っていた居た女の子が「怖い」と大泣きを始めたのをキッカケに、感化されたのか、息子も「もう、お家に帰る、怖い、怖い」と半べそを掻きながら、後退を始めました。「大丈夫やで。怪人は絶対襲ってこうへんし、いざとなったらキョウリュウジャーが助けてくれるから」と息子に言いながらも、自分も小さい頃、ヒーローショーの怪人や怪獣が怖かったなぁ、と頭の中で思い出していました。
c0242080_0415115.jpg

しばらくすると、キョウリュウジャーの面々も揃い、戦ったり、踊ったり、場面が進むうちに、息子に笑顔が戻ってきました。最後は、キョウリュウグリーンと記念撮影。マイホームを買う予定もない僕たちはショーが終わると、そそくさと会場をあとにしました。ちなみに、キョウリュウゴールドとキョウリュウレッド押しだった息子が、この日を堺に、キョウリュウグリーン押しに変わったのは言う間でもありません。余談ですが、息子が七夕の短冊にお願いしていたキョウリュウジャーのおもちゃが、リサイクルショップに勤める友人のNさんの計らいで、新品なのに超破格値で手に入り、七夕から一週間も経たないうちに、願い事が叶ったのでした。Nさん、ありがとう。息子、毎日キョウリュウジャー気取りです!!
c0242080_0421896.jpg

その後、予定がなかったので急遽、僕と息子の散髪をしに、大阪に行くことになりました。というのも、妻のお兄さんが大阪の吹田で理髪店を営んでいて、カットしてもらっている次第です。

息子は、前髪パッツンのバーバー吉野刈り(詳しくはコチラ)に。
c0242080_055294.jpg

僕は、夏場にさっぱりしようと、思いきってサイドをバリカンでバッサリ刈り込み、ツーブロックな髪型にしたのですが、ビックリするぐらい似合っておりません。出来上がりのイメージは、伊勢谷友介くんや成宮寛貴くんのようにかっこ良くなるはずだったのですが、結果的には、イジリー岡田、や鳥肌実のようになっております。(泣)しばらくは帽子生活かな。名誉の為に言っておきますが、妻のお兄さんは、僕の希望に忠実にカットしてくれただけで、理髪の技術は確かです。またまた余談ですが、吹田のマンホールは、僕の大好きな岡本太郎作・太陽の塔がモチーフになっていました。
c0242080_1253931.jpg

そうそう、今週末は選挙ですね。選挙では、未来の日本を見据えることのできる政党や政治家が選ばれることを切に願います。アホな政治家も、原発も要らんなぁ。日本を救える本物のヒーローが現れますように・・

今日はここまで。結構な長文お付き合いありがとうございました。





[PR]
by ten_ton | 2013-07-18 01:07 | おでかけ

木革パン子さんからの2つのラボオープン巡り

チーズケーキのお店テントンの店主です。

今日は、朝から近くのイオンモールへ行きたい息子(4才)と、知り合いの個展と2つのお店のお披露目会に行きたかった僕たち夫婦で、意見を戦わせました。結果、引かない息子に押され、イオンモールに行ってから、僕たちの行きたいところにお付き合いするということになりました。休日のイオンモールは大混雑で、駐車スペースを見つけるだけでも一苦労。息子をイオンモールにある機関車型の遊具で思う存分遊ばせ、予定時間を大幅にオーバーして、まずは個展に向かいました。

行ったのは、自家製天然酵母パンのお店・樸木(アラキ)さんで開催されていた木工作家の宮内知子さんと革小物作家の坂田典子さんと謎の人物木革パン子さんによる「遥かなるムギータ物語」展。
c0242080_1253457.jpg

2階の展示スペースに上がると、明るいお二人と謎の木革パン子さんが迎えてくれました。顔出し禁止というわけではないですが、許可を得てないので控えておきます。というか撮った写真がボケていたので、敢えてボカした風にしてみました。
c0242080_132384.jpg

c0242080_132690.jpg

時間が無かったこともあり、結局、木革パン子さんやムギータについて何も訊けませんでしたが、とても楽しい展示でした。気になる方も多いと思うので、木革パン子さんやムギータについては、今度お二人に会う機会に訊いておきますね!
謎を残したまま、妻が連れて帰って来た木革パン子さんのブローチ。脱力な感じがいいです!
c0242080_11133869.jpg


そして、次に向かったのは、自宅横にフランス菓子の工房を建てたモリコちゃんのmorico laboへ。この建物、元はプレハブだったそうですが、それを感じさせない重厚な感じが出ていて、とてもかっこ良かったです。中の写真も撮りたかったのですが、息子が寝てしまい、ずっと抱えていたので、あまり写真が撮れませんでした。モリコちゃんは、普段は京都・木津にあるBeeがあでんでケーキの販売をされています。(販売日や場所は、モリコちゃんのブログを参照してください)
c0242080_1503836.jpg

帰ってからいただいたmorico laboのフランス菓子。
美味しかった!
c0242080_1504147.jpg


次に向かったのは、京都の木津にあるお花とカフェのお店VERT DE GRISさんが、お店の数百メートル横に新しくオープンされた花の教室に使用されるVERT DE GRIS LABOへ。こちらは、元コンビニエンスストア跡を改装されたのですが、それを全く感じさせないぐらい素敵な空間に変化していました。この世界観が好きなひとには堪らないお店だと思います。入り口を入ってすぐは温室になっていて、中扉を開くと雑貨のお店で、更に奥が大きなテーブルの置かれた教室になっています。
c0242080_254437.jpg

c0242080_254665.jpg

寝ていた息子が目を覚ましたので、オーナーのグリちゃんとスタッフさんと2つのラボの手掛けた工務店フタコブラクダの伊藤さんと、教室の大きなテーブルを囲んで、数十年ぶりのパピコをチューチューしながら、七夕の短冊を書かせてもらいました。息子は、最近がっつりハマってしまった戦隊ヒーロー・キョウリュウジャーのおもちゃが欲しいということをアピールするお願い事を何枚も書いていました。(笑)
c0242080_221246.jpg

僕の書いた短冊ではないですが、僕の願いを代弁するかのような願い事!とオチもついたところで、今日はここまで。皆さんの願い事が叶いますように・・・おやすみ!









[PR]
by ten_ton | 2013-07-07 23:59 | おでかけ

あすか手創りマルシェから大するめ絵展覧会

チーズケーキのお店テントンの店主です。

週1回更新が定着しつつありますが、まさかの1週間連続更新なんてことがあるかも知れないですよー!(いや、ないな)
この前の日曜日に、近くの奈良県立万葉文化館(野外会場)で開催されていた「あすか手創りマルシェ」に行ってきました。ほぼ、開始時間の10時に着いたのですが、既に会場駐車場はいっぱいで、臨時の駐車場に車を停めて、いざ会場へ。
c0242080_23365624.jpg

c0242080_2337226.jpg

初めて行ったのですが、本当にたくさんの人が来られていて、賑わっていました。この間のクラフトイベント「ちんゆい そだてぐさ」でご一緒した玄米菜食お弁当のKITCHENWORKさんやアレルギー対応クッキーのtictackさん、知り合いの合わせ木・木工作家の宮内知子さんや、写真の池崎継仁さん等々、他にもイベントでご一緒したことのある方がたくさん出店されていました。お客さまの中には、お友達の中国茶の先生ファミリーや大人気のパン屋さんの奥さま、『テントンの里山出張販売』にお越しいただく常連さんの顔もチラホラ。出店者さんも、遊びに来られた方も、知っている方がたくさんで、短い時間でしたが、本当に楽しいマルシェでした。
c0242080_0141346.jpg

会場である奈良県立万葉文化館も初めて行ったのですが、自然がいっぱいで本当に気持ちのよい場所で、連れて行った息子も駆け回ったり、踊ったり、楽しんでいる様子でした。万葉文化館では、写真家アラーキーこと荒木経惟さんの万葉集をモチーフにした写真展示もやっていましたよ。時間の関係で行けなかったので、ぜひリベンジして観に行きたいです。
c0242080_015792.jpg

c0242080_0151325.jpg

c0242080_0151330.jpg

その後、急いで大和郡山にある豆パン屋アポロさんへ。目的は、息子のウクレレ教室とアポロ10周年記念イベント「大するめ絵展覧会」(残念ながら終了しています)。何を隠そう僕と息子がするめ絵で参加させてもらっていました。するめ絵は、噛めば噛むほど味わい深いアポロパンの絵なのですが、総数70枚ほどの絵が飾ってあって、本当にプロ並みに上手な絵から、子供の書いたかわいい絵まで、本当に味わい深い絵がたくさんあって、楽しい楽しい空間になっていました。

展示された たくさんのするめ絵たち
c0242080_123426.jpg

絵:息子
タイトル「おっちゃんとあきえちゃんとお客さん」
c0242080_0432030.jpg

絵:息子
タイトル「北の男とピザ」
c0242080_0431359.jpg

絵:息子
タイトル「具だくさんピザ」
c0242080_0432467.jpg

絵:僕
タイトル「北の男を食べる息子1」&「北の男を食べる息子2」
c0242080_043277.jpg

そして、翌朝は、息子の大好物の北の男(左のパン)をはじめとするアポロの美味しいパンの朝食。幸せ〜〜
c0242080_0433313.jpg



そして、唐突に終わるブログでした。See You










[PR]
by ten_ton | 2013-05-15 23:58 | おでかけ

GWは近場で

チーズケーキのお店テントンの店主です。

しらっ〜と、始まった10日ぶりの口笛ブログです。薄々感づいていましたが、どうもブログを書くことが、というより文章全般を書くことが、得意ではないようです。というわけで、年始の目標に掲げた毎日ブログ書く宣言は撤回します。週1ぐらいでは書くように努力するので、(そもそもブログは努力して書くものではないような気もしますが・・・)、忘れた頃に口笛ブログをのぞいてくださいね!

さてさて、ゴールデンウィークに突入しましたね。皆さんはどこかに遊びに行かれるでしょうか?僕たちテントンは、ゴールデンウィーク後半にある出店イベント『ちんゆい そだてぐさ』の準備などで、明日からは休みなしのゴールデンウィークになりそうです。

ゴールデンウィークは、どこも行けそうにないので、昼から時間の空いた今日は、息子を連れて、まだ行ったことのなかった近くの公園にお弁当を持ってお出掛けしました。行ったのは宇陀にある「室生不思木の森公園」という場所です。

公園に着いて、遅めの昼食をとってから、息子と一緒に、早速この公園の目玉である山の斜面を利用した全長83mのローラすべり台を滑りました。事前にお尻に敷く用のダンボールを持参したのですが、息子はそのダンボールをお尻に敷いて、上手にひょうひょうと滑っていましたが、大人の僕は、お尻に敷いたダンボールが重いお尻と高速で回転するローラーの摩擦に耐えきれず、滑り終わる頃にはボロボロになっていました。そして、僕のお尻もローラーの摩擦で血行が良くなり、痒くて痒くて大変でした。その後も、大人には結構ハードな空中回廊アスレチックなるものをこなし、山頂の展望台まで歩き、自然の景色を堪能して、また、すべり台を滑り・・・などとしているうちにすっかり夕方になり足腰の疲労を感じながら、帰途に着いたのでした。
c0242080_3134354.jpg

c0242080_3134511.jpg

c0242080_3134669.jpg

c0242080_3135276.jpg

最近は、近場の公園に簡単なお弁当を作って持って行き、昼食を食べ、思う存分夕方まで遊び、帰途に着くという休日の過ごし方が多いです。遊園地や繁華街に出るのもいいですが、最近は自然を感じる場所でのんびりと子供と妻と過ごすことが、一番の休養になっているようです。今日はここまで。

今日のひとこと
「オザケンの新曲が聴きたいのです。」
c0242080_3142557.jpg

実家で見つけた今は聴く環境がない悲しき小沢健二のシングルCDたち




[PR]
by ten_ton | 2013-04-28 23:59 | おでかけ

吉野山の素敵なお店

チーズケーキのお店テントンの店主です。

皆さん、もうお花見には行かれましたか?先月最後の日曜日、吉野へ行く用事があったので、途中、飛鳥の石舞台古墳に隣接する国営飛鳥歴史公園(石舞台地区)で昼食を兼ねて、お花見をしてきました。あいにくの曇り空で少し肌寒い日でしたが、古代の空気が感じられる広大な公園に咲く満開の桜は、とても神秘的で美しかったです。このスポットに桜を見に来たのは初めてでしたが、なかなかの穴場ですよ。
c0242080_153281.jpg

その後、一路、吉野山へ。吉野山の桜は、日本一といっても過言ではないほど有名ですが、さすがにまだ咲き始めという感じでした。それでもすでにマイカー規制も始まっていて、たくさんの観光客で賑わっていました。満開の時期の桜を見てみたいですが、吉野山までの車の大渋滞を考えるとなかなか気合いが入りますね。
c0242080_155718.jpg

今日、吉野山へは桜が目的という訳ではなく、知り合いの葛菓子・辻村芳栄堂さんがリニューアルオープンしたのを見に伺ったのでした。新店舗は、葛菓子の「TUJIMURA」と隣接する「Cafe kiton」いい意味で葛菓子のお店らしからぬ洗練された店構えや内装が魅力的でした。
c0242080_1661.jpg

c0242080_161374.jpg

c0242080_17679.jpg

カフェで頂いた作りたての葛きりは、のどごしよく、それでいて弾力のあり、とても美味でした。

お持ち帰りできる干菓子も、今までの干菓子のイメージを覆す斬新なパッケージや、干菓子についた素敵なネームが魅力的です。
c0242080_183787.jpg

上「森の中へ」中「眠れぬ夜は」下「ひみつの時間」
かわいいので、お持たせに最適ですね。

TUJIMURA(辻村芳栄堂)
〒639-3115奈良県吉野郡吉野町吉野山950
TEL0746-32-3032

美味しい葛きりや葛餅を食べて、帰りは金峯山寺蔵王堂に参拝して帰りました。
c0242080_184628.jpg


今年はいっぱい桜を体感できているなぁ。近年は、生涯あと何回 満開の桜を見れるのかなと少しセンチになる僕でした。

今日の格言「晴れた日の桜も綺麗だが、曇りの日の桜も妖艶で美しいと思う今日この頃」





[PR]
by ten_ton | 2013-04-02 23:25 | おでかけ