ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

カテゴリ:遊ぶ( 8 )

第一回ATC対抗ボウリング大会

チーズケーキのお店テントンの店主です。

今日は、朝から「体のどこそこが痛いわ〜」やら「しんどいわ〜」など、嫁の声が飛び交っていた。と言うのも、昨日、数年ぶりにボウリングを楽しんだ。(前回行った記憶がいつだったか思い出せないくらいひさしぶりのボウリング)しかも、豆パン屋アポロさん夫妻とたべものやちきん夫妻と僕たち夫婦で、ATC(アポロ・テントン・ちきんの頭文字)対抗ボウリング大会。3ゲームのトータル点で優勝を決め、優勝者はみんなからお昼ご飯を奢ってもらうという特典付き。

投げ終わったあと、カワイイ声を出すアポロ店主。
c0242080_132942.jpg

ボールに体を持っていかれるちきん店主。
c0242080_133314.jpg


さすがに40歳を目前にした体には、若い時のように3ゲームに耐えうるだけの体力もなく、かなりのハードな戦いになる。やはり若さのあるちきん夫妻が飛ばしまくっていましたが、老体にむち打ち頑張った結果、優勝することができました。とはいえ1ゲームごとには、1位で通過した訳ではなくて、トータルの点数が良かっただけなので、作戦勝ちですね。

そして、お昼ご飯を情熱うどん荒木伝次郎さんで、美味しいうどんをお腹いっぱいいただきました。ご馳走さまでした。
c0242080_133517.jpg


第2回はもう少し人数を増やしておこなう提案も出ていたので、それまでに闇連ですね。でもその前に体を鍛え直すことが先決かな。妻ほどではなかったけれど、昨日から左ももがずっと張ってます。もしかしたら、何日後かに筋肉痛がやってくるのかな。おーこわ。







[PR]
by ten_ton | 2013-09-12 23:54 | 遊ぶ | Comments(0)

アラーキーを観に、万葉の地へ

チーズケーキのお店テントンの店主です。

今日はちょっとした失敗をしてしましい若干凹んでいます。いや結構凹んでいます。だからという訳ではないですが、今日の出来事ではなく、昨日の楽しかった出来事をブログに綴ろうと思います。

昨日は、初遠足の息子を保育所に送り出してから、奈良・明日香村にある奈良県立万葉文化館で開催中の「荒木経惟×操上和美うつせみの鏡 時空の舟 ―我・夢・影―」を観に行きました。ご一緒したのは、先日の「あすか手創りマルシェ」(その様子はコチラ)にも出展されていた京都・南山城村の木工作家・宮内知子さんと、同じく南山城村で革小物を作られている坂田典子さん。
c0242080_0563350.jpg

c0242080_056356.jpg

お二人とは現地集合して、早速、アラーキーの写真を観に館内へ。荒木経惟さんと操上和美さんの現代を代表する二人の写真家が、万葉集に詠まれた言霊のイメージ空間をつくりだすというコンセプトの80数点の展示写真は、万葉集を知らない僕にも刺激的で楽しい展示でした。荒木経惟さんは、何冊か写真集を持っているので知っていましたが、操上和美さんのことは、正直全く知りませんでした。今回の展示作品を観て、操上和美さんは気になる写真家になりました。映画なども撮っておられるようなので、何かの機会に観てみようと思います。

企画展を観た後は、地下にある万葉集に関することが楽しく学べる展示室へ。万葉集は学校で習ったぐらいのことしか知識として持ち合わせていませんでしたが、そこで知った歌垣(特定の日時に若い男女が集まり、相互に求愛の歌謡を掛け合う呪的信仰に立つ習俗/ウィキペディア参考)などのいにしえの習慣は、現代でも中国などの一部の少数民族の間では行なわれていて、なかなかの驚きでした。歌垣の様子は、映像として見れるのですが、歌の掛け合いをする男女を見ていると、現代日本の感覚では赤面の連続でした。でも、求愛を歌によって行なえる習慣は、本当は素敵なのかも知れませんね。僕には到底無理ですが・・・
c0242080_1461640.jpg

c0242080_1451311.jpg

あと万葉集をいろんな歌い方で再現する試聴コーナーで、タッチパネルの選択肢の中に何故か「ラップ調」や「フォーク調」があり、もちろんのこと2つとも試聴しましたが、聴いた瞬間、みんなで笑っちゃいました。ホント大爆笑でしたYo・Yo・Yo(ラップ調で)この仕事を受けたラッパーの人、絶対売れてないやろな。他にも万葉集のアニメや人形劇が観れる「万葉劇場」や、画像合成で万葉びとに変身できる「ファッション変身ゲーム」、万葉びとが見聞きしたであろう星空や自然音を光と音響で体験できる空間「さやけしルーム」など内容盛り沢山でした。

それにしても、すご〜く立派なこの施設、僕たち以外の来館者が殆ど居なくて閑散としていました。まさにハコモノ行政を象徴するような建物ですね。奈良県民の税金で運営されている贅を尽くしたこの施設、活用しないともったいないので、ぜひぜひ遊びに行ってみてください。地下展示と駐車場は無料です。

奈良県立万葉文化館を後にして、お昼ご飯を食べに明日香村役場前にある珈琲さんぽさんへ。海南鶏飯(ハイナンチキンライス)を食べたのですが、想像を超える美味しさでした。ローケーションも最高でしたよ。ご一緒した宮内さんと坂田さんのお二人とも、村暮らしの話やお仕事の話などをして、楽しい昼食タイムになりました。
c0242080_2324679.jpg

c0242080_2321984.jpg


昼食後は、国営飛鳥歴史公園で石舞台を見たり、あすかルビー(いちご)のソフトクリームを食べたり、生えていたカラスノエンドウで豆笛を吹いたりしている間に楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。ホント楽しかったな。
c0242080_2475162.jpg

c0242080_2482025.jpg

c0242080_2432623.jpg


今回、明日香大人遠足をご一緒した宮内さんと坂田さんが自家製天然酵母パンのお店・樸木(アラキ)さんで6月12日(水)より『宮内知子×木革パン子×坂田典子「遥かなるムギータ物語」展』と題した展覧会をおこなわれます。とても楽しそうな展覧会ですので、要チェケラですYo(こんな時に、万葉ラップが・・・)

宮内知子×木革パン子×坂田典子「遥かなるムギータ物語」展

日時/2013年6月12日(水)ー2013年7月7日(日)
場所/樸木(アラキ) 詳細はコチラ
〒639-1064 奈良県生駒郡安堵町窪田的場190−1
TEL 0743-57-9300

宮内知子さん 木工作品のページはコチラ

坂田典子さん ブログページはコチラ





[PR]
by ten_ton | 2013-05-22 23:59 | 遊ぶ | Comments(0)

午後からのお出かけ 後編

チーズケーキのお店テントンの店主です。

前回の前編からの続きです。

突然ですが、皆さんはテーマパークはお好きですか?
僕はテーマパークよりも公園でボーッとしたり、あてもなくぶらりと散歩したりするのが好きです。
(しかし、めっちゃ暑い日とめっちゃ寒い日は除く)
だから、テーマパークに率先しては行きません。
驚かれるかも知れませんが、東京ディズニーランド(シー)には一度も行ったことがありません。

テーマパーク自体が嫌いな訳ではないですが、もともと三半規管が弱いので絶叫系のアトラクションが苦手、人混みのなかで何時間も並ぶのが億劫、スタッフさんや着ぐるみ人形のテンションについていけない、そのテンションについていこうと必死なお父さんやお母さんの姿が見ていられない、などなど。

きっと、いろんな絶叫アトラクションに乗れたら楽しいでしょう、並ぶ時間も来たるべきアトラクションへの序章と思えば苦痛ではないでしょう、スタッフさんや着ぐるみの中の汗だくのお兄さん(おじさん)と同じテンションになれれば たちまち僕も夢の国の住人になれるでしょう、恥ずかしいという思いを捨ててミッキーのカチューシャや顔に楽しいペインティングをしてもらえれば 嫌なことも忘れられるでしょう、でも気弱な僕は、なかなかその勇気が出ないのです。

話が大分それました、午後からのお出かけの話でしたね。
テーマパークが苦手な僕は、先日、約10年ぶりにユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)に妻と息子(3才)と僕の両親を連れ立って出掛けました。

c0242080_1613636.jpg

c0242080_16173588.jpg

c0242080_16173480.jpg


入場してすぐは着ぐるみと一緒に写真を撮ったり、エルモのくじ引きで一等賞の大きなキャリーバックを当てて、USJを楽しんでいた息子でしたが、最初に乗せた「スパイダーマン・ザ・ライド」というアトラクションが思いのほか3才の子供には刺激が強すぎたようで、一気にテンションが下がってしまい、全く楽しそうにしていませんでした。
その後に消防車好きの息子が気にいるかなと思い入った「バックドラフト」というアトラクションでは、大きな効果音にビックリして、涙を流していました。
本人曰く、「眠たいから、目をこすってるねん」と言っていましたが、あきらかにUSJ不振になりつつありました。

c0242080_16192161.jpg


その後は、小さい子供向けのエリアに移動して、子供用のアトラクションに乗せると徐々にテンションも持ち直し、USJを楽しんでいました。

c0242080_161393.jpg

c0242080_1613797.jpg


僕に負けず劣らず乗り物に弱い妻は、最後に乗ったアトラクション「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」で気分が悪くなって、まっすぐ歩けないぐらいフラフラになっていました。

c0242080_16131194.jpg


一緒に来ていた60過ぎの僕の両親が、ある意味一番USJを満喫していたようで、最初のスパイダーマンで火がついたのか、あれもこれもと結構たくさんのアトラクションに乗って楽しんでいたのが、印象的でした。






[PR]
by ten_ton | 2012-07-21 22:44 | 遊ぶ | Comments(0)

午後からのお出かけ 前編

チーズケーキのお店テントンの店主です。

先週は午後の遅い時間からいろんな場所に出掛けました。

ある日は、息子の希望で今年初のプールへ。
とはいえ仕事が終わってから出発して、営業時間内に間に合うプールが近隣にはないので、苦肉の策で温泉施設の中に温泉水プールがある「大宇陀温泉あきののゆ」というところに行ってきました。
小さいですが、浮き輪の持ち込みも可能なプールで思う存分遊んだ後、アルカリ成分でお肌がつるつるになる温泉にゆっくりと入浴し、心身ともにリフレッシュしました。
この温泉は「美人の湯」で有名らしく、きっと僕も美人いや美男になったことでしょう。

ちょうど到着したタイミングで『大そうめん流し!』のイベントをしていました。

c0242080_1591529.jpg


ある日は、午後の遅い時間から、わざわざかき氷だけを食べに京都の「中村軒」へ。
「中村軒」のかき氷はわが家の毎年の恒例行事になっていて、必ず夏期に一度は訪れます。
去年は、待ち時間が数時間待ちで諦めて帰ったので、2年ぶりのかき氷でした。

夕方にもかかわらず、すごい行列。
c0242080_2403476.jpg

c0242080_2551643.jpg


個人的には定番の「宇治ミルク金時」がお薦めですが、フレッシュフルーツを使用した季節限定メニューの「すだち氷」(8月)もサッパリしていてお薦めです。
今回は定番「宇治ミルク金時」、「ゆず氷」と季節限定「マンゴー氷」(6-7月)を注文して、家族でシェアして食べました。
「ゆず氷」は初めて食べましたが、氷に上にのっている自家製柚子マーマレードが衝撃的なおいしさでした。

c0242080_2403516.jpg


マーマレードといえば、テントンの期間限定チーズケーキ「甘夏マーマレードのチーズケーキ」も宜しくお願いします。

かき氷を食べに京都に行った際、以前から気になっていたお豆腐屋さん「あらいぶきっちん」さんに寄りました。
どの豆腐もシンプルだけど、やさしい素材の味わいがお口に広がって、とても美味しかったです。

c0242080_1613395.jpg


後編は、次回ブログにて。





[PR]
by ten_ton | 2012-07-19 07:44 | 遊ぶ | Comments(0)

DAY 3

チーズケーキのお店テントンの店主です。

休日の1日目を「リニア・鉄道館」、休日の2日目を「嵐電」とすっかりわれらファミリーは鉄道家族になっています。
そして、最終日の休日3日目は空に思いを馳せる場所へ。

c0242080_23331.jpg


やってきたのは、関空の展望ホールスカイビュー。
展望デッキには大きいレンズを装着した一眼レフカメラを持った飛行機マニアから、小さい子供たちまで、たくさんの人で賑わっていました。

c0242080_22592981.jpg


c0242080_23481053.jpg


展望ホールが開催している「わくわく関空見学プラン」という関空や飛行機について楽しく学ぶ約60分のバスツアーに参加してきました。

c0242080_23544541.jpg


関空の通常は立ち入ることの出来ない保安区域に入り、車窓からですが機内食工場や給油タンク、国際貨物地区、管制塔などの施設を見学することができます。
途中、バスから降りて北進入灯という場所から、かなり間近で飛行機の離発着を体感したりもします。

c0242080_23375450.jpg

飛行機が間近でかなりの迫力 [北進入灯付近]


c0242080_23375942.jpg

飛行機になりきる息子 [北進入灯付近]

ガイドさんの空港・飛行機の豆知識が知らないことだらけで面白かったです。

c0242080_23551719.jpg


バスツアー後は、展望ホールにあるミュージアムやショッピングフロアを見てから、旅客ターミナルに移動してスタバでお茶をしたり、ブルーシールアイスを食べたりして、丸一日飛行場と飛行機を堪能しました。

そんなこんなで、葉山の旅に行けなかったのは残念でしたが、家族3人で過ごせた楽しい3日間の休日でした。
鉄道や飛行機好きの息子は、さぞ満足したことでしょう。

最後に嬉しいお届けものが。
今回行けなかった葉山の友人から葉山クッキーマスカットさんのクッキーの詰め合わせ。
どれも美味しく奈良で葉山の空気を少し感じることができました。

c0242080_2355210.jpg



















[PR]
by ten_ton | 2012-07-01 23:59 | 遊ぶ | Comments(2)

DAY 2

チーズケーキのお店テントンの店主です。

前日のリニア・鉄道館の興奮もさめやらぬまま休日2日目に突入。
この日は、京都にある妻の実家から阪急電車に乗って京都嵐山へ。
しかし本日の目的は初夏の嵐山観光ではありません。

c0242080_13491461.jpg


c0242080_1347274.jpg


阪急の嵐山駅からブラブラと歩き、渡月橋を渡って京福電鉄の嵐山本線 嵐山駅まで。

c0242080_0512862.jpg


本日の目的は、前日のリニア・鉄道館に続き、鉄道好きの息子(3才)の夢を叶えるべく、嵐電に乗って路面電車を堪能すること。
僕も京都出身の嫁も嵐電には乗ったことがなかったので、息子と一緒に初の路面電車を楽しみました。

c0242080_059355.jpg


京都の古い民家の間を駆け抜け、時に車と並走する嵐電は、普段使っている電車とは異なり新鮮でした。
変わり種のこんな電車も走ってました。
その名も「嵐電パトトレイン

c0242080_0594460.jpg


休日2日目も鉄道好きの息子と一緒にどっぷりと鉄道に浸かった一日でした。

c0242080_1175010.jpg


京都タワーはいつ見ても素敵!!

帰りにお気に入りの麻婆豆腐を食べて帰途に着く。

c0242080_1175534.jpg


休日3日目に続く・・・









[PR]
by ten_ton | 2012-06-30 07:02 | 遊ぶ | Comments(0)

DAY 1

チーズケーキのお店テントンの店主です。

母親の復帰とともに二足のわらじ生活(前回のブログ参照)が終わり、先週は3日間ほどお休みをいただいておりました。
お休みの間は、神奈川県の葉山に住む友人宅にお邪魔して、葉山・鎌倉を散策する予定だったのですが、やむをえない事情で急遽前日に葉山行きが中止になりました。
そこで、ポッカリ空いてしまった休日をどのように過ごそうかと家族会議です。
鉄道好きの息子(3才)は、鎌倉で江ノ電に乗ることを楽しみにしていたので、それなら日帰りになるけど、以前から行きたがっていた名古屋にあるリニア・鉄道館に行こうということになりました。

c0242080_16494538.jpg


リニア・鉄道館は、最新の次世代超電導リニアモーターカー(磁気浮上式鉄道)や歴代の新幹線、戦前の電車などの実物車両がたくさん展示してある施設です。
行きの道中、車酔いでダウンしていた息子でしたが、リニア・鉄道館に到着するが早いか、大好きな電車の間を縦横無尽に駆け巡っていました。
きっと子供にとっては、夢のような空間なのでしょう。

c0242080_032443.jpg


c0242080_16495864.jpg


息子の影響で知らず知らずのうちにプチ鉄道オタクになりつつあるわが夫婦ですが、実物車両が何台も展示してある壮観さに思わず「うわぁ、リニア凄いな!!」とか「新幹線の300系が2両も並んでるで!!」とか、大人の僕たちも子供と同様に興奮しました。

c0242080_16494776.jpg


c0242080_0253089.jpg


リニア・鉄道館を満喫した後、帰宅の時間までにはまだまだ余裕があったので、その足で同じ名古屋にあるトヨタ博物館へ。

トヨタ博物館は国内外の代表的な自動車が展示してあり、自動車文化の歴史を堪能できる博物館です。

c0242080_1650593.jpg


息子はというと、リニア・鉄道館で見ることに疲れてしまったのか、自動車そっちのけで、なにが面白いのか休憩所に置いてあった六角形の椅子に座っては降り、座っては降りを繰り返し遊んでいました。

c0242080_1331057.jpg


僕は昔から男性がハマる自動車やバイクに全く興味がなかったのですが、展示してあるクラシックカーなどを見ると、こういう車なら乗ってみたいと思えました。
とは言っても今のところ乗れるような甲斐性もないですが・・・。
いつか乗れるように心の夢実現ノートに刻んでおくことにします。

トヨタ博物館を出た後、夕食の時間には少し早かったので、名古屋市内をドライブ。
名古屋城や大須観音、テレビ塔などを巡りました。

c0242080_1650712.jpg


夕食には、名古屋名物味噌煮込みうどんを食べました。
味噌の入ったお出汁と硬いシコシコ麺が何とも言えない味わいで美味しかったです!!

名古屋の食文化は結構は独創的ですよね。
僕は出身地が三重県桑名という場所で、比較的に名古屋に近い土地なので、いわゆる名古屋的な食文化には慣れていて、味噌煮込みうどんや味噌かつも小さい時から家庭の味として食べてきました。
関西の家庭では信じられないと思うのですが、おでんも味噌で味付けした味噌おでんをよく食べていました。
今でもスーパーで、寿がきや(名古屋を代表する食品メーカー)の即席袋めん[みそ煮込うどん]を見かけるとついつい購入してしまいます。

c0242080_129629.jpg


そんなこんなで楽しい名古屋の旅も終わり、帰る途中で長島温泉に立ち寄り、大きな野天風呂で一日の疲れを落として帰途に着きました。

休日2日目に続く・・・









[PR]
by ten_ton | 2012-06-29 07:00 | 遊ぶ | Comments(0)

遊園地

チーズケーキのお店テントンの店主です。

その昔、僕の住む奈良には近鉄あやめ池遊園地と奈良ドリームランドという2つの遊園地があった。
どちらもUSJなどの大規模テーマパークの煽りを受け、あやめ池遊園地は2004年、ドリームランドは2006年に閉園した。
どちらの遊園地もUSJのような派手な乗り物やアトラクションはなかったが、昭和的なゆるい感じが楽しかった思い出がある。

遊園地といえば、小さい頃に特に好きだったのが「ミラーハウス」
曖昧ながら、あやめ池遊園地にあったような記憶。
知らない人のために説明すると、鏡張りの壁(通路)で構成された迷路で、いったん迷路に入ると前後左右に自分の姿が無限に映って、進むべき方向がわからなくなり、慎重に進まないと鏡の壁(通路)に頭や身体をぶつけてしまうという単純なアトラクション。
小さい頃は「ミラーハウス」入ると二度と出て来れなくなるのではという怖さと、自分の姿が合わせ鏡に無限に映る不思議な感じに惹かれて、怖いのに何故か好んで入っていました。

そんな僕も親になって、今は自分の息子を遊園地に連れて行く立場に。彼が大人になった時、何が思い出に残るのかな?

c0242080_23265728.jpg


c0242080_2327076.jpg


昨日、鈴鹿サーキットにて




[PR]
by ten_ton | 2012-04-17 23:37 | 遊ぶ | Comments(0)