ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

カテゴリ:こども( 21 )

頑張りました。秋の運動会

チーズケーキのお店テントンの店主です。
c0242080_22232657.jpg

昨日は、4歳の息子の運動会でした。まだ、小さいこともあって、競い合うというよりは、踊りなどの表現あそびが中心なのですが、今年からチーム対抗のバトンリレーなどもあり、なかなかの見応えでした。

4歳児の花形種目「バルーン」一生懸命やっておりました。
c0242080_2228512.jpg

前のブログで謎だった答え「めっきらもっきらどおんどん」の「しっかかもっかか」絵本を題材にした表現あそび
c0242080_2228859.jpg

障害物競争は、3人中2位でした。
c0242080_22275914.jpg

そして、初のチーム対抗リレーは、見事に一位で周回して、チームも一位でした。
c0242080_22281379.jpg

リレーは、想像以上に応援にも熱が入り、普段あまり運動神経が良い方とはいえない息子が頑張って走っている姿にジーンとくるモノがありました。よく頑張った。

そして、息子のリクエストでお昼ご飯は、新幹線がお寿司を運んできてくれる回転すし屋さんへ。委託販売所にもなっているので、知ってる方も多いと思いますが、僕の実家はお寿司屋(回る寿司ではありません)でして、回る寿司を食べに行くのは、人生史上2回目で、注文のシステムが近未来的過ぎて、タッチパネルを押す手が緊張していました。そんな僕とは裏腹に、息子は寿司を運ぶ新幹線に大興奮で、爺ちゃんのお店も電車で寿司を運んでくる店に改造したらいいのに、とつぶやいていました。きっと爺ちゃんは泣いてることでしょう。(笑)
c0242080_22281525.jpg





[PR]
by ten_ton | 2013-09-29 22:49 | こども

嬉しいような、寂しいような。

チーズケーキのお店テントンの店主です。

4歳の息子は、僕か妻、もしくは両方をともなって、寝床につく。最近は、運動会の練習があり、疲れているのか、比較的早くに寝てしまうことが多いが、普段は絵本を読み聞かせしたり、保育所であった出来事を話してくれたりするので、この時間が結構楽しかったりもする。そのまま子供と一緒に気持ちよく寝てしまうことも多々あり、後で起こされるのだが、一度寝てしまうと、なかなかクリアな状態で起きることができず辛かったりもする。

今日、そんな息子が初めて一人で寝ると宣言した。最初はすぐに僕か妻を呼ぶだろうと思っていたのだが、結果的にはひとりでベッドに入り、眠りについた。疲れていて眠たかったこともあるだろうが、ひとりで寝ている息子を見て、こうやって徐々に親の手を離れていく、つまり成長していくのだと思った。今日は、そんな息子の成長を見て、嬉しくもあり、少し寂しくもある夜だった。

c0242080_22122924.jpg





[PR]
by ten_ton | 2013-09-18 22:13 | こども

ブタからカエルへ

チーズケーキのお店テントンの店主です。

明日3月1日(金)と明後日3月2日(土)は『テントンの里山出張販売 in 樂木』の開催日です。先週の金曜日は、寒いのも手伝ってか、来店されるお客さまの数は少なかったのですが、昔からテントンを応援してくださるお客さまや最近よく来ていただきお友達や知り合いの方にプレゼントされるのにたくさん買って帰られるお客さまなど、おかげさまで静かな1日だったにも関わらず終了の時間を待たずして、完売することができました。ありがとうございました。

土曜日は、息子(4歳)の保育所の発表会があったので、里山出張販売はお休みさせていただきました。昨年はブタ(口笛ブログ『年かな。』参照)を演じていたわが息子は、今年は絵本『てぶくろ』に出てくるカエルの役を演じていました。昨年の発表会ではお友達と合わせることができずに、一人で自由に踊りまくっていた息子ですが、今年は上手に踊りを合わせて踊ったり、大きな声で歌を歌ったり、頑張っておりました。僕はというと、1年前とは違う息子の成長を嬉しく思い、昨年に続き、目頭が熱くなったのでした。それにしても、歌を歌う息子は、力み過ぎて鼻の穴が大きくなり過ぎ(笑)
c0242080_23104585.jpg

c0242080_23104140.jpg

その後、出張販売のない久しぶりの土曜日を満喫するべく午後から京都・木津へ。まずはプレープン以来のパン屋Sadacoroさんで遅い昼食をいただく。作りたての塩麹エビチリ冬野菜サンドは、絶妙なバランスで美味かったです。
c0242080_23251491.jpg

そして、畑の中にたくさんのお店やアトリエがならぶ[Beeがぁでん]にある「アトリエエトセトラ」さんとフランス菓子&雑貨「morico&nico」さんへ。「アトリエエトセトラ」さんでは、現在「本と手紙てん」を開催中です。いろんな作家さんの素敵なブックカバーや魅力的な古本がいっぱいでした。「morico&nico」さんでは、moricoさんの美味しいフランス菓子とnicoさんのかわいいヘアゴム(←僕じゃなく妻がね)をゲット。その後は、畑に来ていた子供たちに「おっちゃん、おもろいから遊ぼうや!」なんて言われたりして、子供たちと探検ごっこをしたり、クイズをしたりして、楽しい土曜日を過ごしました。
c0242080_23315632.jpg


今日の格言「ドラえもんのひみつ道具はもはや秘密ではない」



[PR]
by ten_ton | 2013-02-28 23:51 | こども

こども鬼

チーズケーキのお店テントンの店主です。

すこし前のお話。
息子(当時3才)を連れてスーパーにお買い物に行った時のこと。
食料品売り場で、僕が息子に「好きなお菓子を1個だけ選んでおいで‥」と言うと、息子は自分の好きなフルーツゼリーを2個も取って、買い物かごの中に入れてきました。僕が「なんで2個なん?」と尋ねると「2個食べたいからやん。」と何食わぬ顔で答える息子。僕が「1個にしときよ。」と諭すと「でも2個食べたいねん。」と引きません。そこで僕は「欲張って甘いもんばっかりたくさん食べてたら、体を悪くして、ブタさんにみたいブクブク太るよ!!」と言ってやりました。
しばらく考えて息子が一言。
「やー(息子が僕を呼ぶ時の呼び方)みたいになぁ」
間違ってはいない衝撃的な一言に何も言い返せませんでした。
結果、フルーツゼリーは2個買うことになり、2日に分けて食べる約束で手を打ちました。

そして今日のお話。
保育所から帰って来た息子(4才)が僕と妻に「おやつ食べよか?」と言ってきました。妻は最近体重増加気味にある僕への当て付けのように「やーは、太ってきたから、おやつ抜くらしいよ。ママと二人で食べようか?」と息子に言いました。
それを聞いた息子はすかさず、「いいねん。いいねん。やーは太ってるから太ってていいねん。」と一言。
気遣ってくれたのか?複雑な思いを抱えて、おやつを3人仲良く頬張ったのでした。


c0242080_22134542.jpg

鬼の息子





[PR]
by ten_ton | 2013-02-04 22:17 | こども

桜井うまいもん

チーズケーキのお店テントンの店主です。

皆さん、「大阪うまいもんのうた」という歌を知ってますか?出所はよくわからないのですが、関西圏の保育所や幼稚園では当たり前のように歌われているようです。「大阪うまいもんのうた」で検索するとYou Tubeで幾つかの動画が観れます。歌詞は下のような感じなのですが、地域によって若干の違いがあるようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『大阪うまいもんのうた』

大阪には うまいもんが いっぱいあるんやで〜
たこ焼き ギョーザ お好み焼き 豚まん

大阪には うまいもんが いっぱいあるんやで〜
いか焼き ばってら あわおこし ようおこし

大阪には うまいもんが いっぱいあるんやで〜
かに道楽 くいだおれ 吉本新喜劇 なんでやねん

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

僕の息子(4才)も通っている保育所で教えてもらっているようで、毎日のように歌っていて、最近では保育所の発表会でみんなで歌う「桜井うまいもんのうた」というこの辺りの有名な美味しいものを歌詞に当て込んだ替え歌を歌っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『桜井うまいもんのうた』

桜井には うまいもんが いっぱいあるんやで〜
初瀬(はせ)の くさ餅 笠(かさ)の そば
お肉 はるさめ 卑弥呼ちゃん こんにちは〜

桜井には うまいもんが いっぱいあるんやで〜
みむろの 最中 三輪そうめん
穴師(あなし)の みかん 三輪明神(みわみょうじん) ようおまいり

*多分ですが、お肉はカワイという有名なお店があり、はるさめは森井食品という有名な会社があります。「もりいの葛きりポッカポカ~」CMの会社です。(←関西ローカルCMかな?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「桜井うまいもんのうた」を聞いた僕は「テントンのチーズケーキが入ってないなぁ。」と言って、息子と一緒に「桜井には うまいもんが いっぱいあるんやで〜 テントンの チーズケーキ・・・」といった感じで替え歌の替え歌を作って、楽しく歌っていました。

そして今日、息子が保育所から帰ってくると、僕に「お歌を歌っていたら、お友達のA君に〈テントンのチーズケーキ?そんなん、無いわ!〉って、言われた」と悲しそうな顔で言ってきました。その後、よほど悔しかったのか、妻にも同じことを泣きそうな顔で言っていたそうです。自分の親の職業を否定されてような気分になったのでしょうか?子供同士の小さな諍いとはいえ、息子の悲しい顔を見ると切なくなるのでした。息子には「A君は、テントンのチーズケーキを知らないだけやから、美味しいテントンのチーズケーキを知っている○○(息子の名前)は、幸せやなぁ」と言ってやろうと思います。




[PR]
by ten_ton | 2013-01-24 22:42 | こども

ウクレレ侍

チーズケーキのお店テントンの店主です。

今日は仕事を終えてから、奈良・郡山にある豆パン屋アポロさんへ。本日、息子4歳初めての習い事、アポロさんの2階で月1でおこなわれているタッパー先生のウクレレ教室。以前、ウクレレ教室を見学させてもらった時に、ウクレレの音をバッグに楽しく踊っていた息子(その時の様子は昨年のブログ参照)に教室の話をすると、一度習ってみるとのこと。どうも、タッパー先生(女性)に淡い恋心を抱いている模様。

2階の教室に向かう背中にはウクレレが・・・その姿はウクレレ侍
c0242080_1581876.jpg


僕は、レッスン中は1階でお茶をして待っていたのですが、2階から時折聴こえてくるウクレレの音と楽しい歌声、そして息子の笑い声。お昼寝が不足気味だったので、心配していたのですが。楽しくレッスンを受けている模様。
c0242080_1582272.jpg

c0242080_1582498.jpg

レッスンが終わり、2階から降りてくると、アポロのAちゃんと、アポロに来ていたお客さんの前で得意げに「かえるの合唱」を披露していました。
又、習いたいそうです!!そんな1日でした。

少し宣伝です。
明日1月14日(月)に奈良・高の原にあるサンタウンプラザすずらん館内にオープンする「デリカフェびぃぼ」さんで、テントンのチーズケーキをお召し上がりいただけます。オープン日は、民族楽器奏者のロビン・ロイドさんによるカリンバの演奏会なども催されます。皆さま、3連休最終日は「デリカフェびぃぼ」さんへ、ぜひ足をお運びくださいませ。
注:チーズケーキはオープン日のみで、数量限定での販売となります。売り切れの際は、ご了承くださいませ。その後の販売に関しては未定です。

詳しくはコチラ











[PR]
by ten_ton | 2013-01-13 23:58 | こども

誕生日と七五三

チーズケーキのお店テントンの店主です。

少し時間を巻き戻しします。
先月のハロウィンにわが息子が4歳の誕生日を迎えました。
誕生日の朝食は、決まって郡山にある豆パン屋アポロさんのパンです。というのも、息子がその時に旬なキャラなどをアポロのおっちゃんに作ってもらう約束をしているからです。一昨年は太陽の搭とアンパンマン、去年は、飛行機と車、そして今年は・・・

2010年 アポロおっちゃん作「アンパンマンと太陽の塔」
c0242080_131599.jpg

2011年 アポロおっちゃん作「飛行機と車」
c0242080_1315785.jpg

c0242080_1345831.jpg

そして、2012年 アポロおっちゃん作「ドラえもん」
c0242080_1321487.jpg

c0242080_1553233.jpg

なんとドラえもんが3種類も、アポロの大人気パンで息子も大好物な「北の男(ジャガバター)」で作った顔と身体が分かれている大作ドラえもんと、これまた人気の「メロンパン」で作った精巧なドラえもんと、「ピタパン」で作った黒目が怪しい白ドラえもん。
こんな感じでアポロのおっちゃんは、わが息子との約束を毎年果たしてくれているのでした。アポロのおっちゃん、ありがとう。
夕方には、プレゼントを貰い、息子自らセレクトしたフルーツでママが作ったショートケーキを食べて大満足な誕生日を過ごしたのでした。
c0242080_20041.jpg


そして、時間を元に戻して、昨日。
数えで5歳になった息子と七五三詣に近くの大神神社(おおみわじんじゃ)に行ってきました。息子は普段着ない着物にテンション上がって、参道や境内を走り回ったり、ご祈祷中に祝詞をあげる神主さんの前で鼻の穴をかっぽじったりと、かなり罰当たりなことを連発していました。
c0242080_2231245.jpg

僕はというと、普段なかなか入る機会のない大神神社の拝殿の内部の装飾や、巫女さんの舞で奏でられる楽器(鈴がたくさん付いた三角形の形をしたもの。何ていうのかな?)の音色にうっとりしたりと、かなり新鮮でした。新鮮といえば、この前のチロルさんでのイベントでお世話になった「まさきときよこ」ご夫妻に写真撮影のお願いしていて、七五三詣に同行していただきました。普段、写真を撮ることはあっても、なかなか撮られることがないので、息子が主役とはいえ、撮られるという恥ずかしさがあったのですが、さすが写真撮影をたくさんされているお二人。最後にはまんまと乗せられて、モデル気分で楽しい時間を過ごさせていただきました。出来上がりがワクワクです。
c0242080_250278.jpg


そして、そんなお二人の写真撮影会が、11月24日(土)に『テントンの里山出張販売』でございます。里山の風景をバックに、ご家族、ご友人、お一人で楽しい記念撮影をしてみませんか?

『まさきときよこ 里山出張写真撮影会』の詳細はこちら

最後に、たくさんの方のおかげで息子もすくすく育ち、無事に七五三の日を迎えることができました。皆さま、テントン同様に、自由気ままな息子を今後とも宜しくお願いいたします。




[PR]
by ten_ton | 2012-11-20 23:58 | こども

運動会、秋ですね

チーズケーキのお店テントンの店主です。

ここ数日のお話。
先週土曜日は、「テントンの里山出張販売 in 樂木」をお休みさせていただいて、息子の運動会に行ってきました。ここ1ヶ月ほどは、息子も保育所から帰ってくると、運動会で発表する演目の練習をしていました。(まぁ単にテンションが上がって、歌ったり踊ったりしていただけですが・・・)それを知っていたので、本番で演目を見るのがとても楽しみでした。入場行進が終わると、忍者の格好をした息子が手裏剣片手にかけっこしたり、鉄棒や跳び箱の障害物を乗り越えて競争したり、頑張っていました。
c0242080_1795650.jpg

そして、いよいよ1番練習に力が入っていたお菓子の格好をして、踊りを披露する演目がやってきました。お菓子は金平糖やたい焼きなどがある中から、息子はチョコボール役でした。音楽が流れ、先生を中心にみんなで同じ型の踊りを踊るはずが、みんなの輪から外れ、自分の思うがままに自由に踊りを踊っている息子の姿を見て、その協調性のなさにはビックリさせられました。が、これも個性なのかな?
c0242080_1710831.jpg

最後は参加賞としてみんなに配られるメダルを僕に向けて、どや顔で「金メダルもらった」と自慢げに見せびらかしていました。
c0242080_1795872.jpg


祝日の月曜日は、奈良の大安寺にある「アーキネット」さんで行なわれた児童虐待防止と里親支援のチャリティーイベントでチーズケーキの出張販売を行なってきました。最初はゆっくりしたスタートでしたがお昼過ぎから、たくさんの方にお越しいただけました。
c0242080_16253.jpg

c0242080_164856.jpg

会場奥では「ラスティックベーカリー」さんが、石釜で焼くピザ作り体験をされていて、皆さん楽しんでおられました。
c0242080_163940.jpg

このイベントでの売り上げの10%を「日本こども支援協会」へ寄付させていただきました。
ご購入いただいた皆さま、ご協力有り難うございました。

まだまだ続きますが、夜も更けてまいりました。続きは後ほど・・・





[PR]
by ten_ton | 2012-10-10 23:59 | こども

おブログ

チーズケーキのお店テントンの店主です。

最近、わが息子(3才)は言葉に「お」を付けるのがブームらしい。確かに「お」をつけると丁寧な感じがする言葉はたくさんあります。例えば「お待ちしています」や「お気持ちを察します」などなど。単語でも「お菓子」「お世話」「お弁当」「お時間」など数えたらきりがありません。

先日、わが息子はテーブルに付いていた茶色い汚れをみて「おチョコがついてる」と教えてくれました。まさかチョコレートに「お」をつけて、「おチョコ」になるとは思ってもみませんでしたので、理解するまでにそれなりの時間が掛かったことは言うまでもありません。

それ以降は僕も「お」付ける面白さを知り、なんでも「お」付けたくなるのでした。
「おハサミ」「おドア」「おコップ」「おギター」「お奈良」なんて・・・
検証の結果、「チョコ」以外の外来語に「お」は合わないですね。

疑問が出てきたのは、「おもちゃ」は「もちゃ」に「お」?

c0242080_0565443.jpg











[PR]
by ten_ton | 2012-09-26 23:56 | こども

ツッコミ

チーズケーキのお店テントンの店主です。

最近、息子(3才)が「ツッコミ」を覚えたようです。
テレビで女性アイドルグループが、海の絵とヤシの木の作り物を置いたスタジオセットをバックに自分たちの夏らしいヒットナンバーを歌っていました。
さすがにスタジオの中なので、水着を着て歌うわけにもいかず、キラキラしたアイドルらしい衣装に、海を感じさせる「浮き輪」をして歌っていました。
それをみた息子がすかさず「なんで浮き輪やねん」とボソリ突っ込んでいました。
やはり、関西のこどもたちは知らない間に「ツッコミ」を身につけていくのだと感じる出来事でした。
あ〜こわ。

c0242080_2311554.jpg





[PR]
by ten_ton | 2012-08-30 23:06 | こども