ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

神が宿る山へ

チーズケーキのお店テントンの店主です。
ワッハハハ・・・。脚が笑っています。
というのも今日、工房の近くにある三輪山に登ってきました。
いつか登ろうと心に誓い早数年が過ぎ、念願の三輪山登頂に。

c0242080_22275155.jpg


知ってる方もおられると思いますが、三輪山は昔から神さまが宿る山とされ、山そのものが御神体という神聖な山です。
大神神社(おおみわじんじゃ)の少し上にある狭井神社の社務所で入山手続きをして、参拝証である鈴の付いた白いたすきを掛け、御祓いを済ませてから、いざ往復約2〜3時間の登山へ。

c0242080_22474424.jpg


山中での写真は禁止されているので、登山口でパチリ。

登りは運動不足の身体には堪えましたが、歩く度にたすきの鈴がなり、その音で心の邪心が取り払われていくような感じがしました。
山頂の奥津磐座(おきついわくら)に着くと、頭上には切り取ったように青空が広がり、心が洗われるようでした。
三輪山入山の心得として、山中での情報を他人に話すことはマナー違反なので、詳しいことは書きませんが、皆さまも機会があれば三輪山に登ってください。
きっとパワースポットたる所以を体感できると思います。

下山後は狭井神社から山辺の道を20分ほど歩き、元伊勢と呼ばれる檜原神社 (ひばらじんじゃ)に立ち寄りました。

c0242080_231911.jpg


山辺の道の途中、早くも桜の花が・・・。

c0242080_22475150.jpg


檜原神社から見る二上山。絶景です。

c0242080_22475744.jpg


登山と散策で4時間ほど歩き、脚が笑い、お腹が鳴いたので、帰りに素麺茶屋「千寿亭」で冷やし素麺天ぷら付(勿論大盛り)を食べて帰途につきました。

c0242080_22475911.jpg


かれこれ30数年大和の地に住んでいますが、まだまだ知らない場所がたくさんありそうです。
もっともっと地元を知りたくなった1日でした。






[PR]
by ten_ton | 2012-03-29 23:38 | 好きな場所 | Comments(0)

祭りのあと

チーズケーキのお店テントンの店主です。
今日のブログは長いので心してお読みくださいね!!

Sajiさんの『window-market』と奈良県主催の
『Mahoroba純情商店団』の2つのイベントが終了しました。
両日とも冬に逆戻りしたような寒さのなか、たくさんの方々が来てくださいました。本当にありがとうございました。

c0242080_1614284.jpg


『window-market』は最後の開催ということもあり、本当にたくさんの方々で終日にぎわいました。

c0242080_1614296.jpg


出展者の無農薬野菜の北村さんと天然酵母パンkucheの伊村さんは『window-market』に出始めた頃からの顔ぶれで、素敵なお二人と最後にご一緒できて本当に嬉しかったです。

c0242080_16143550.jpg


お客様もSajiさんの常連さま、チーズケーキをwebでご注文いただいたことのある方、わざわざ僕に会いに来てくれたご家族・親友、野菜やパンを買いに来て初めてテントンを知っていただく方、
いろんな方々にお会いできました。

c0242080_16531486.jpg


このような機会を与えてくださったSajiさん、スタッフのHさん、料理家の冷水さん、そして『window-market』を通してテントンを知っていただいた全ての人に感謝です。

c0242080_16533099.jpg


『window-market』は終了いたしますが、違う形で何やら楽しいイベントを考えておられので、今後もSajiさんに要注目です。

テントンは、しばらく大阪でのイベント販売はないと思いますが、また何かの機会で訪れることがありましたら、大阪の皆さま、小心者の僕を温かく迎えてやってください!!

c0242080_175218.jpg


奈良県主催の『Mahoroba純情商店団』は寒風吹き荒むなか、奈良県庁前の屋外回廊を使用して行なわれたのですが本当に寒くて、凍える1日でした。

そんな寒い日にも関わらずこちらのイベントもたくさんの方に来ていただき、終日にぎわっておりました。

c0242080_17103417.jpg


チーズケーキもおかげさまで開始1時間半ほどで完売しました。
お買い上げいただいた皆さま本当にありがとうございました。
お買い上げいただけなかった皆さま申し訳ございませんでした。(チーズケーキがなくて大泣きしていた4〜5才ぐらいの女の子本当にごめんね。)

c0242080_17103854.jpg


今回のイベントは奈良県主催の「魅力あるお店づくり」プロジェクトのセミナーに参加した受講生と、同じく奈良県の取り組みで地場産業のブランド化を目指す企業や個人が一緒になって模擬商店街つくろうという試みでした。
テントンも現在は工房だけで実店舗がない状態での営業なので、いつかお店をもった時の勉強にとセミナーを受講しておりました。
そんなご縁で今回の模擬店に参加させていただいたのですが、㈱がつくような会社からお店を初めて経験する方まで、多種多様な構成で面白いイベントでした。

c0242080_1744873.jpg


どの出展者さんも商品やサービスに対する熱い思いを、来ていただいた方にお話しされていて、模擬店会場に凄いパワーが満ちていました。
僕も初めてチーズケーキを車に積んで、移動販売に出掛けた時のことを思い出しました。

c0242080_17441366.jpg


今回の模擬店はお店づくりに対する考え方のようなものを見つめ直すいい機会になりました。
奈良県商業振興課の皆さま、セミナーの先生方、他の出展者の方々、ご来場いただいた皆さま、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

そんなこんなで怒濤の2日間を終えまして、今は矢吹ジョーの如く燃え尽きて灰になっています。(←意味のわからない若い世代の人は、お父さんやお兄さんに聞いてね!!)





[PR]
by ten_ton | 2012-03-26 18:23 | 未分類 | Comments(4)

Saji『window-market』

チーズケーキのお店テントンの店主です。
明日はSajiさんでのイベント『window-market』に参加です。
Sajiさんとは、かれこれ5年のお付き合いになります。
前回のブログでも書きましたが『window-market』
の開催は今回が最後となります。
初の『window-market』参加は2007年でした。
大阪でのイベントは初めてということもあり、
かなり浮き足立った状態で、イベントに挑んだのを
つい最近のことのように思い出します。

今回、テントンではイートイン用に普段は作っていない
レアチーズケーキ(古都華イチゴのコンフィチュール添え)を
ご用意しております。

他にも、kucheさんの焼かれるおいしい天然酵母パンや
北村さんが育てる大地の味がする無農薬野菜の販売がございます。

又、料理家の冷水希三子さんによる北村さんのお野菜をつかった
『玄米プレート』ランチもございますよ。
素材の味が生かされていて、気をつけないと本当にほっぺが
落ちますよ。

そんな素敵なイベント『window-market』に皆さま是非お越しください!!
待ってますよ〜!!

c0242080_22581674.jpg


前回のイベント時の冷水さんの『玄米プレート』ランチです。





[PR]
by ten_ton | 2012-03-23 22:01 | お知らせ | Comments(2)

卒業、そして新しい出会い

チーズケーキのお店テントンの店主です。
卒業の季節ですね!!
今まで僕も数々の卒業を経験してきました。
中学の卒業式では、友達との別離よりも
制服の第2ボタンが女子に貰われるか
ドキドキ、ワクワクしたものです。
モテ男くんはボタンが全部なくなってましたね。

別れは悲しいですが、新しい出会いに対しての期待も
膨らみますね。

テントンは今週末、大阪と奈良でイベントに参加いたします。
まずは、3月24日(土)大阪堀江にあるうつわ・生活雑貨の
お店 S a j i さんで開催されるイベント『window-market』
に参加させて頂きます。
2007年の第2回目から参加させていただいている『window
-market』ですが、『window-market』としては今回が最後
の開催となります。
まさに卒業のイベントとなります。

c0242080_2134015.jpg


もうひとつは、テントンとしては新しい試みとなるイベントです。
3月25日(日)奈良県庁前広場で開催されるイベント『Mahoroba
純情商店団』に参加します。
『Mahoroba純情商店団』は奈良県の取り組みである魅力ある
お店づくりプロジェクトから生まれた期間限定の模擬商店街の
愛称です。
模擬店の出展者は、お店づくりプロジェクトのメンバーや奈良県
の地場産業を担う企業などで構成されます。
これからお店を始めようと考えている人、
すでにお店を始めてる人、奈良県の地場産業のブランド化に取り
組む企業などが集まり、想いのつまったモノやサービスを持ち
寄って、ひとつの商店街を築きます。

c0242080_213454.jpg


皆さま、ご家族・ご友人などお誘いあわせの上、是非お越しくださいませ。

☆イベントの詳しい詳細はコチラ

タイトルとは裏腹に、がっつり宣伝になっちゃいました。

ちなみに第2ボタンは、「かわいそうやから貰っておいてあげる。」
という慈悲深い女の子に貰われていきました。



[PR]
by ten_ton | 2012-03-20 08:00 | お知らせ | Comments(0)

ささやかな時間とささやかな優越感

チーズケーキのお店テントンの店主です。
今日は、妻の30と数回目の誕生日でした。
(後でシメられないように実際の年齢は濁しておきます)

今日は仕事が出荷作業だけだったので、
午後から子供を連れ立って、
大阪にフラリと出掛けました。
特に目的もなかったので、
心斎橋界隈で服を見て、
おやつにドーナツを食べ、
絵本中心の本屋さんに立ち寄り、
誕生日のケーキを選び、(チーズケーキではないですよ)
夜に子供の希望でハンバーグを食べて、
帰途につきました。

ここ最近は、誕生日だからといって、
特別に何かをするわけではないですが、
子供を交えて、ささやかな時間を家族で共有することが
僕も妻も楽しく感じます。

ささやかといえば、
僕と妻は生まれ年は一緒なのですが、
妻はいわゆる早生まれなので、
学年でいうと、ひとつ上になります。
僕の誕生日は10月なので、
約半年間だけは、妻が年上、僕が年下
という図式ができあがるのです。

この半年間は僕にとって、
ささやかな優越感を感じるのです。(笑)


c0242080_250855.jpg


途中に立ち寄った本屋さんで開催していた
絵本作家シゲタサヤカさんの[くいしんぼう絵本 原画展]での写真

シゲタサヤカさんの絵本「オニじゃないよ おにぎりだよ」は
子供の最近のお気に入り絵本。大人も笑えます。



[PR]
by ten_ton | 2012-03-17 23:43 | つぶやき | Comments(2)

やってしまった。

チーズケーキのお店テントンの店主です。
ホワイトデーが終わりましたね。
世の男性陣は、ちゃんとお返しされたでしょうか?

そんなホワイトデーの今日、僕はやってはいけない
失敗をやらかしました。
気づいた時には、ちびまる子ちゃんのごとく、
顔に縦線が何本も入りました。
「ガーン!!」という音も、耳元で鳴ってたのでは・・・
(気分が奈落の底に落ちてしまうので、失敗の内容は書きません)

そんなこんなで、終日暗い気分で1日を過ごしていたのですが、
息子(3才)に暗い気分を少し和らげてもらいました。
最近、ひらがなの表を指差し、「これは、うめぼしの(う)」、
「これは、たらこの(た)」などと言って遊んでいるのですが、
今日も息子が妻に「ママ、見といてや。」と言って、
指差しをしながら読み上げを始めました。

「ち」、「い」、「す」、「う」・・・

妻が息子に「何のこと?」と聞くと、再び息子は、

「ち」、「い」、「す」、「う」、「た」、「ろ」、「か」

妻が何のことかしばらく考えていると、
息子は「寛平ちゃんやんか」と言って、
「血ぃ、吸うたろか〜!」という寛平ちゃんのギャグを
得意げに披露するのでした。

息子と寛平ちゃん、笑いをありがとう。

(関西圏以外の人も馴染みがあるのかな?
息子は間寛平ちゃん、大好きです。)

c0242080_1432782.jpg





[PR]
by ten_ton | 2012-03-14 23:36 | こども | Comments(0)

無題

2011年3月11日14時46分。

いつものようにチーズケーキを焼いていた。

2012年3月11日14時46分。

近くの公園。

目を閉じる。
静かに被災地の悲しみを思う。

目を開ける。
子供の遊ぶ光景が映る。
平和であることに感謝する。

c0242080_1471435.jpg


忘れてはいけないこと。

被災者のこと、
放射能のこと、
原発のこと、
政治のこと、
未来のこと・・・



[PR]
by ten_ton | 2012-03-11 23:56 | つぶやき | Comments(3)

畑のなかのちいさなこやへ

今日は「クッキーなこや」の様子を見に
アトリエエトセトラさんへ。

c0242080_1805884.jpg


初めてクッキーという形でイベントに参加させていただいたので、
正直、テントンのクッキーが売れているのか心配でしたが、
3日目の僕がうかがった時間には、sold out。
心の中で「やった!」とつぶやいたのでした。
もしかしたらあまりの嬉しさに、
心の声が口から漏れていたかも知れません。

買っていただいたお客様、企画に誘っていただいた
アトリエエトセトラさん、本当にありがとうございました。

c0242080_181194.jpg


アトリエエトセトラさんは5人の女性が集まって、
それぞれに役割を分担してお店をされているのですが、
いつお会いしても活き活きと仕事をされていて、
パワフルで、見ていて気持ちのいい人たちです。

この世は女性を中心に回っているということを
改めて実感するのでした。

c0242080_19354383.jpg


春は近し。





[PR]
by ten_ton | 2012-03-10 23:58 | 好きな場所 | Comments(2)

まさにとんぼ返り

昨日は午前中に仕事を終えて、急ぎ足で大阪へ。
ギャラリーSHELFさんでおこなわれる
木工作家の三谷龍二さんの「木の器 展」が目的。

腹が減ってはギャラリーは見れぬということで
途中、福島上等カレーで海老フライカレーを食す。
初めて食べましたが、甘さの中にもスパイシーな辛さがあって、
癖になるお味でした!!

c0242080_0591750.jpg


SHELFさんにはオープン時間の13時を
10分ばかり過ぎた頃に無事到着。

c0242080_0592069.jpg


入場制限をしており、1時間と少し待って
ようやく入店できたものの、数百点あったらしい
作品はほぼ完売。(涙)
しかも、子供の保育所のお迎え時間を考えると
今すぐにでも大阪を出ないと間に合わない。
大阪までの所要時間約1時間半、待ち時間約1時間、
ギャラリーでの滞在時間約5分。
う〜ん、まさにとんぼ返りとはこのことをいうのだろう。

c0242080_0592545.jpg


しかし、三谷さんの人気ぶりには目を見張るものがある。
在廊されていた三谷さんを女性陣が取り囲むように、
次から次へと途切れることなく、
記念写真にサインにと押し寄せていた。
三谷さんを見つめる目は、まるでアイドルでも見るように
目がキラキラ、いやギラギラしていたのである。

僕もいつかは「チーズケーキ王子」なんて呼ばれて、
女性陣にキャーキャーいわれる日が来ることを妄想するのでした。






[PR]
by ten_ton | 2012-03-08 23:44 | うつわ | Comments(2)

クッキーなこや

京都の木津にある雑貨や服、
日用品などの暮らしにまつわるものを取り扱う
アトリエエトセトラさんで3月8日(木)から始まる
「クッキーなこや」という企画に参加させていただきます。

アトリエエトセトラさんは畑のなかにある
ちいさい黒い小屋で、とても素敵なところです。

今回はチーズケーキではなく、
初のクッキーでの参加となります。
他にも、いろんなお店からおいしいクッキーが
たくさんやってきますので、
皆さま、ご家族・ご友人などと一緒にふらりとお越しください!!

アトリエエトセトラ ホームページ

「クッキーなこや」 詳細


c0242080_2292596.jpg



[PR]
by ten_ton | 2012-03-06 22:11 | お知らせ | Comments(2)