ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おブログ

チーズケーキのお店テントンの店主です。

最近、わが息子(3才)は言葉に「お」を付けるのがブームらしい。確かに「お」をつけると丁寧な感じがする言葉はたくさんあります。例えば「お待ちしています」や「お気持ちを察します」などなど。単語でも「お菓子」「お世話」「お弁当」「お時間」など数えたらきりがありません。

先日、わが息子はテーブルに付いていた茶色い汚れをみて「おチョコがついてる」と教えてくれました。まさかチョコレートに「お」をつけて、「おチョコ」になるとは思ってもみませんでしたので、理解するまでにそれなりの時間が掛かったことは言うまでもありません。

それ以降は僕も「お」付ける面白さを知り、なんでも「お」付けたくなるのでした。
「おハサミ」「おドア」「おコップ」「おギター」「お奈良」なんて・・・
検証の結果、「チョコ」以外の外来語に「お」は合わないですね。

疑問が出てきたのは、「おもちゃ」は「もちゃ」に「お」?

c0242080_0565443.jpg











[PR]
by ten_ton | 2012-09-26 23:56 | こども | Comments(2)

初めての里山時間

チーズケーキのお店テントンの店主です。

テントン初の試みとなる定期的な出張販売「テントンの里山出張販売 in 樂木」の初回開催が終了致しました。お越しいただいたお客さま、応援していただいた皆さまのおかげで、どうにか2日間を無事に終えることができました。今回はお持ち帰りだけではなくて、その場でチーズケーキとドリンクをお召し上がり頂くことができる空間でしたので、いつもの出張販売イベントとは違う緊張感がありました。

初日の金曜日は、朝からたくさんのお客さまにお越しいただき、大変嬉しかったのですが、不慣れなドリンクメニューのサーブに四苦八苦してしまい、サービスが行き届かずご迷惑をお掛けしました。午後からは平日ということもあってか、本当にゆったりのんびりとした時間を過ごせました。

c0242080_115898.jpg


二日目、祝日の土曜日はゆったりとした流れでしたが、お客さまがほぼ途切れることなくお持ち帰りや喫茶をご利用していただきました。

c0242080_116253.jpg


両日ともお話しできたお客さまには何をきっかけでお越しいただいたのかお聞きしたのですが、テントンのホームページやブログを見て来ましたという方や「樂木」さんのお友達という方、友達のフェイスブックやツイッターで情報を見かけて来たという方、樂木さんの近くにある古道具のお店「恵古箱」さんのブログで知って来てくださった方、以前からチーズケーキを食べたいと思ってくださって仕事の合間に買いに来ていただいた方、偶然通り掛かって喫茶をご利用になられた方、昔からのファンだと言ってくださる方、今回の打ち合わせに来た時に偶然お会いしたご夫人たちや人気カフェのスタッフさん、遠くから駆けつけてくれた友達、ご近所さん、幸せな報告を持って遊びに来てくれたアクセサリー作家さんとパートナーさん(とてもお似合いでしたよ!幸せな気分をいただきました!)などなど本当にいろんな方がチーズケーキを求めてお越しいただいたことに感謝致します。一人一人を思い出しながらブログを書いていると本当にたくさんの方に支えられて、テントンが成り立っているんだなぁと感じ、胸が熱くなりました。

c0242080_153591.jpg


今後の課題はたくさん出てきましたが、お越し頂いたお客さまにはよりいっそう楽しんでいただけるように頑張りますので、今後とも「テントンの里山出張販売 in 樂木」を宜しくお願い致します。

次回の開催日は 9月28日(金) 9月29日(日) です。








[PR]
by ten_ton | 2012-09-22 23:58 | つぶやき | Comments(0)

テントンの里山出張販売 in 樂木のお知らせ

この度テントンは葛城山のふもとにある『樂木(らくもく)』さんの空間をお借りして週末限定(オープン日はHPスケジュール要確認)でチーズケーキの出張販売をおこなう事となりました。

初回開催日時: 9月21日(金) 9月22日(土) 11:00~17:00

追加
当日は、定番「テントンのチーズケーキ(カット)」、期間限定「トロピカルフルーツのチーズケーキ(カット)」、期間限定「テントンのマンゴープリン(カップ)」の販売を予定しております。
期間限定「トロピカルフルーツのチーズケーキ(カット)」、期間限定「テントンのマンゴープリン(カップ)」はもうすぐ販売終了となりますので、最後に心残りのないように是非晩夏の味をお楽しみ下さい。

価格:各種チーズケーキ/300円(税込) マンゴープリン/350円(税込)

お取り置きやホールでの販売を希望される場合は、事前にご予約承ります。

*保冷バック・保冷剤の持参にご協力お願いします。

c0242080_049306.jpg


『樂木(らくもく)』さんは、大和三山を臨む葛城山のふもとでリフォームや古民家再生、店舗設計などをされている山小屋みたいなリフォーム屋さんのお名前です。
詳しくは コチラ

ご購入いただいたチーズケーキは、樂木さんの自然素材いっぱいの癒しの空間でお召し上がりいただくこともできます。又、簡単ではございますが、美味しい珈琲やジュースもご用意させていただきます。いずれはチーズケーキの販売だけではなくて、いろんなお店や人を呼んで面白いことをやりたいなと企んでいます。とりわけのんびり屋の私たちテントンです。無理せずゆっくり変化していけるように頑張りますので、週末は葛城山のふもとの素敵な空間にぜひ遊びに来てください。

『テントンの里山出張販売 in 樂木』の詳細は コチラ





[PR]
by ten_ton | 2012-09-21 00:00 | お知らせ | Comments(0)

「iPhone 5」もいいですが‥

チーズケーキのお店テントンの店主です。

明日‎9月21日(金)は何の日でしょう?ドキドキです!!
噂のスマホ「iPhone 5」の発売日・・・ですが、「テントンの里山出張販売 in 樂木」の初回開催日でもあります。新型iPhoneを持って、自然がいっぱいの樂木さんまでぜひチーズケーキ食べに来て下さい。もちろん新型iPhoneなしでも大歓迎です。

c0242080_1315678.jpg


「樂木」の近くにはこの「里山出張販売」のきっかけをつくってくださったmeguさんが営まれる古道具のお店「恵古箱」さんがあります。「里山出張販売」が開催される金・土曜日にはランチもやっておられるので、「恵古箱」さんでご飯を食べられて、ゆっくり古道具を見られてから、「樂木」までチーズケーキを買いに来ていただけたら嬉しいです。葛城ベストコースだと思います。

c0242080_1373786.jpg


この間、樂木さんへ最終の下見にうかがった帰りに見たWレインボー。いいことあるかな?





[PR]
by ten_ton | 2012-09-20 01:42 | つぶやき | Comments(2)

桜の上の火須勢理

チーズケーキのお店テントンの店主です。

奈良きたまち『ホ・スセリ』さんでのプレオープンイベントが連日大盛況のうちに終了致しました。
c0242080_16545396.jpg

テントンが出店したイベント最終日もたくさんのお客さまで賑わい、おかげさまでお持ちしたケーキは終了の時間を待たずに、全て完売致しました。
来ていただいた皆さま、来れなかったけど応援いただいた皆さま、イベントにお誘いいただいたフタコブラクダの伊藤さん、『ホ・スセリ』・『さくらバーガー』の山戸さんご兄弟とスタッフの皆さま、テントンと繋がっている全ての人、本当にありがとうございました。
c0242080_16553926.jpg

今回のイベントは展示・販売だけではなく、シュミレーションスペースである『ホ・スセリ』さんの活用方法をいろんなお店や作家さんが提案するという目的がありました。
お客さまの中には連日お越しになった方もいらっしゃったようで、お聞きすると同じ空間でもお店や作家さんによって雰囲気が違って見えるとおっしゃっていました。
そのように感じていただけるお客さまがいらっしゃったということは、このイベントは大成功に終わったのではないでしょうか。
僕も初めてイベントをおこなう場所にも関わらず、心地のいい空間のなかでチーズケーキを販売できてとても楽しかったです。

この雰囲気のある素敵な空間を内装した笑顔のフタコブラクダ伊藤さん。当日は100円コーヒーをいれるのに大奮闘。
c0242080_1656238.jpg

お昼は待望の1階にある『さくらバーガー』さんの看板メニュー『さくらバーガー(チーズトッピング)』をいただきました。しっかりしたお肉の味のするパテとすごーく厚切りの薫るベーコンが本当に美味しいハンバーガーでした。
c0242080_16562072.jpg

自分で何かお店がしてみたい、自分の作品を展示してみたいなど、想いを一度『ホ・スセリ』でかたちにしてみてはいかがでしょうか?
c0242080_16571389.jpg


想いをかたちにして見たい方は『ホ・スセリ』まで

美味しいハンバーガーは『さくらバーガー』まで

素敵な内装をご依頼したい方は『フタコブラクダ』まで

[PR]
by ten_ton | 2012-09-13 17:13 | お知らせ | Comments(0)

ホ・スセリ プレオープンイベント

チーズケーキのお店テントンの店主です。

奈良きたまちにある『さくらバーガー』さんの2Fにオープンするシュミレーションスペース『ホ・スセリ』さんのプレオープンイベントにて出張販売を行います。

c0242080_13323548.jpg


 日時:9/11 tue. 11:00~16:00 (売り切れ次第終了)
 場所:ホ・スセリ (sakuraburger/さくらバーガー 2F)
    近鉄奈良駅降りてすぐ

『ホ・スセリ』さんは、「想いを一度かたちにしてみる」をコンセプトに厨房設備を兼ね備えたレンタルシュミレーションスペース。
こんなお店がしてみたい。自分の作品を展示をしてみたい。これから何かを始めてみたいという方に実際の空間を使って模擬店舗を体感できるスペースです。

そんな『ホ・スセリ』さんのオープンに先立ち、9月6日(木)~9月11日(火)の期間中、スペースの提案と内覧会を兼ねて、いろんなお店や作家さんが展示販売を行います。
テントンは、このイベントの企画者であり、このスペースの内装を担当された伊藤さん(フタコブラクダ)とご一緒に、最終日9月11日(火)に参加させていただきます。
当日は、伊藤さん(フタコブラクダ)の淹れる100円コーヒーも飲んでいただけます。ご購入いただいたチーズケーキとともにお召し上がりいただけるスペースもございますので、是非プレオープンイベントにお誘いあわせの上お越しください。

当日は、定番[テントンのチーズケーキ(カット)]、期間限定[トロピカルフルーツのチーズケーキ(カット)]、期間限定先行販売[ラムレーズンのチーズケーキ(カット)]、期間限定[テントンのマンゴープリン(カップ)]の販売を予定しております。 
価格:各種カットチーズケーキ/300円(税込) マンゴープリン/350円(税込)

お取り置きやホール・セットでの販売を希望される場合は、事前に 電話・メールにてご予約承ります。

*お受け取りは16時までにお願いいたします。
*保冷バック・保冷材の持参にご協力ください。


ホ・スセリさんのHPは コチラ

フタコブラクダさんのHPは コチラ

普段のブログは下にあります。↓




[PR]
by ten_ton | 2012-09-11 17:00 | お知らせ | Comments(0)

明日は『ホ・スセリ』です。

チーズケーキのお店テントンの店主です。

奈良きたまち『ホ・スセリ』さんのプレオープンイベントが連日大盛況のようです。
テントンの出店する最終日も遂に明日に迫ってまいりました。

『ホ・スセリ』さんの1階は評判のこだわりハンバーガー屋『さくらバーガー』さんです。
1階の『さくらバーガー』さん店内奥の階段から、2階へ上がっていただくと『ホ・スセリ』さんです。
1階でこだわりハンバーガーを楽しみ、2階でチーズケーキと珈琲でホッコリしに来てください。
もちろんお持ち帰りのみのお客さまもお気軽のお立ち寄りください。

平日なので、なかなかお休み・お時間取れる方は少ないかも知れませんが、お近くの方、もちろん遠方の方も、心よりお待ちしております。

イベントの詳しい詳細は コチラ

c0242080_0473126.jpg


各種チーズケーキお持ちします。












[PR]
by ten_ton | 2012-09-10 05:21 | お知らせ | Comments(0)

小さな時間

チーズケーキのお店テントンの店主です。

昨日は、gallery yamahonさんで開催されている展覧会「三谷龍二展 小さな時間Ⅲ」へ。
今年の3月に大阪のSHELFさんでおこなわれた「木の器 展」の時は大変な思い(この話は口笛ブログ「まさにとんぼ返り」参照)をしたので、ゆっくり見れることを期待して早めにお伺いしました。

yamahonnさんの展示はいわゆる生活に根ざした器だけではなくて、普段はなかなか見ることのできない小彫刻(オブジェ)の展示があり、とても見応えがありました。

c0242080_176199.jpg


c0242080_17102879.jpg


羊のオブジェは間近で拝見すると、その土か石のような硬質な質感の面白さに見とれてしまいます。
三谷さんにその技法についてお聞きしたのですが、木を羊型に削ったあとに、和紙を張り合わせ、その上から漆を塗って、その絶妙な質感を表現されているようです。
あと、三谷さんからケメックスでいれる美味しいコーヒーのワンポイントレクチャーを受けたので今度試してみます。
美味しくいれられたら、読んでいただいている皆さんには口笛ブログで報告します。

彫刻の写真はあえて2枚しか載せませんでしたが、他にも素敵な彫刻作品がありますので、お時間ある方は今月末まで開催されていますので、直接見て感じていただければと思います。

その後、少し遅めのランチを取りにMIHO MUSEUMまで足を伸ばしました。
僕の知っているかぎり、ミュージアム内のレストランは残念なことに手抜きのところが多いような気がしますが、MIHO MUSEUMのレストランはミュージアムめしと侮るなかれ、本当に美味しいパスタやうどんが食べられます。
特に暑い季節限定の冷製パスタはお薦めで、素材の味がしっかりした野菜がたっぷり使われていて、弾力のあるシコシコとした麺との組み合わせは、他では食べれない美味しさです。

c0242080_17105468.jpg


MIHO MUSEUMは標高が高いためかこの時期にして、紅葉が始まりつつありました。
c0242080_17102823.jpg


今回は時間の都合で見れませんでしたが、MIHO MUSEUMでは現在「土偶・コスモス展」という、ものすごく興味深い展覧会が開催中です。
c0242080_17105696.jpg


昨日は、もう1カ所行きたい場所があったのですが、この場所も時間の都合で泣く泣く行くことができませんでした。
その場所とは、先月末に京都の南山城村童仙房にオープンしたARABONさんです。
先日行った「山ノ上マーケット」の時にプレオープンされていたので、店内は少し見せていただいたのですが、すごいたくさんの人でゆっくり拝見できなかったので、今回はと思っていたのですが・・残念。

2つの山の上のシャングリラMIHO MUSEUM「土偶・コスモス展」とARABONは近々リベンジしたと思います。





[PR]
by ten_ton | 2012-09-08 18:49 | 好きな場所 | Comments(0)