ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

HANABI

今日は『おんぱら奉納花火大会』へ。

打ち上げ数が多い派手な花火大会ではないけど、グランンドに寝転んで、眼前で観る花火は、ちょっとした贅沢だ。
c0242080_274447.jpg

c0242080_274618.jpg

c0242080_272057.jpg

今年は、人生で初めて花火を観る少年と一緒だった。彼や息子が、この花火大会が楽しい思い出として記憶に残ってくれたら良いな。





[PR]
by ten_ton | 2013-07-31 23:54 | 好きな場所 | Comments(0)

お祭り騒ぎ

チーズケーキのお店テントンの店主です。

7月もあと2日で終わりですね。今月もいろんなところにお出掛けしたのですが、全然ブログ追いついていません。困ったもんだ。こうなってくると、どこから手をつけていいのだか判りませんが、今日の出来事から書こうかな。
c0242080_1452181.jpg

今日は、近くでおんぱら祭という2日間行なわれるお祭りの初日でした。明日、友人がこのお祭りにやってくるので、いまだ行ったことのなかった出店屋台を下見しに、お祭りに出掛けました。
c0242080_1442977.jpg

最初に、おんぱらさんの愛称で呼ばれているも綱越神社で、この半年間に知らず識らずの内に身に付いた罪・穢を紙の人形に移し、夏の無病息災、延命長寿を祈ってきました。この行事も長年、桜井に居ますが全く知りませんでした。神事になれていないので、紙の人形を肩などに当ててから、息を3回吹き掛けるという行為を忘れてしまいました。あまり効果は期待できないかも知れませんね。

その後は、下見のつもりがガッツリ出店屋台を見て回りました。さすがに大人になってからは、僕は出店で何か食べたり、くじ引き引いたり等したいと思わなくなりましたが、連れて行った息子(4才)はいろんなお店が気になっていたようです。

息子には、300円だけ持たせて好きなモノに使うように言ったのですが、さすがに今の時代300円では、くじを一回引くか、たこ焼きやかき氷を食べたら、それで終わりですね。そんな中、息子はその300円で金魚すくいを選んでいました。初めて、たった一匹だけですが金魚をすくえた息子は、飛び上がりながら大声で「取れたー」と叫んでいました。その後、すくう網の紙が破れて、息子が手で金魚を捕まえにいった時は、ホント冷や汗ものでした・・・。それほどまでにテンションが上がったのは、余程楽しかったのでしょうね。確かに子供の頃は、お祭り楽しかった。
c0242080_1473367.jpg

さすがに金魚すくいだけでは可哀想かなと思ったので、息子に何か好きなモノを食べてもいいよと言うと、かき氷が食べたいと言い出しました。何でも好きなモノ食べてもいいよと言ったものの、あのカラフルな合成着色料まみれのシロップを食べさすことに抵抗があり、息子に他のモノを促したのですが、かき氷を譲らないので困ったところ、以前食べたことのある移動販売型のお店の手作りシロップかき氷を見つけました。ホッとひと安心。家族3人で瀬戸内レモンのかき氷をシェアして頂きました。美味しかったです。それにしても、舌の色まで変わるあのカラフルなシロップのかき氷を子供の頃は平気で食べていましたよね。大人になった今でも平気で食べている人も多いですが・・・。僕は、あの色見たら引いてしまいます!
c0242080_265053.jpg

そして、明日は奉納花火大会です。毎年、小さな規模の花火大会ですが、打ち上げ場所間近にあるグラウンドで、レジャシートに寝転がりながら観る花火は最高です。では明日!!




[PR]
by ten_ton | 2013-07-30 23:55 | おでかけ | Comments(0)

『アラボン日曜市』&『空から蝶』のお知らせ

チーズケーキのお店テントンの店主です。

告知が遅くなりましたが、7月28日(日)に京都・南山城村童仙房にあるギャラリーARABONさんで開催される『アラボン日曜市』において、チーズケーキの出張販売をさせていただきます。
c0242080_4451568.jpg

当日は、定番【テントンのチーズケーキ】( 1カット300円 )、期間限定【完熟バナナとチョコのチーズケーキ】( 1カット300円 )、イベント限定【マンゴープリン】( 1個350円 )をお持ちいたします。
又、水出しアイスコーヒーやオーガニックのレモンサイダーなどの冷たいお飲物もご用意させていただきます。

*お持ち帰りの方は、保冷バック・保冷剤・マイバックの持参にご協力ください。

『日曜市』では、ハト畑さんの真っ赤に熟したトマトやうえだブルーベリー畑さんの美味しいブルーベリーの販売もございます。ARABONさんでは、今井美智さん[ガラス]+宮下香代さん[紙造形]による『風鈴と夏のうつわ展』が好評開催中です。

また当日は、蝶を通じて人と自然とのかかわり方について学べる環境教育プログラム『空から蝶を呼ぶ場所づくり』が同時開催されます。虫あみと虫かごを持って、大人も子供も、お山の上にお越しくださいませ。

日時/2013年7月28日(日) 9:30~ (売り切れ次第終了)
場所/ARABON 〒619-1401 京都府相楽郡南山城村童仙房三郷田199−2
TEL /080-1566-8822

ARABON http://arabonbon.exblog.jp/

空から蝶 http://sorakaracho.jp/




[PR]
by ten_ton | 2013-07-28 23:59 | お知らせ | Comments(0)

ヒーローショー

チーズケーキのお店テントンの店主です。

うーん、困ったもんだ。ブログが滞り過ぎて、書こうと思っていたことが、後回し、後回しになって、結局書かないことが多い。とは言いつつ、皆さんにお知らせするような劇的な出来事が日常で起こっている訳でもないので、書かなくても誰も困らないのですが・・・。むしろ、何の面白みもないこのブログを読んでくれている皆さまの貴重な時間をいただいていることの方が、罪なのでは?と自問自答しながら、何の面白みもないブログを始めたいと思います。(笑)

世間的には3連休だった先週末の3日間、皆さんはどこかに遊びに行かれたでしょうか?僕たちは、金・土曜日は、週末恒例の『テントンの里山出張販売』でした。最近何度かお見かけすることがあり、お顔は知っていたのですが、ゆっくりお話ししたことがなかったハンドメイドの帽子やカバンを作っておられるKさんが来てくれたり、6月に車で東北を巡る旅に出掛けられていたMさんが、その旅先の職人さんにオーダーして作ってもらった山ぶどうのバックを見せに来てくれたり、いつもの小さいカワイイ女の子・ダブルMちゃんが遊びに来てくれたり、他にも沢山の方々にお越しいただけました。ありがとうございました。

Mさんに見せていただいた山ぶどうのボストンバック。職人さんの丁寧な仕事がうかがえる本当に素敵な鞄でした。これから使用することによる経年変化が楽しみですね。この日、麦わら帽をかぶっておられたおしゃれなMさんに、とてもお似合いの鞄でした。
c0242080_2453327.jpg


そして皆さんに朗報です。帽子・カバン作家Kさんの作るハンドメイドの帽子が、『テントンの里山出張販売』のご近所の素敵なお店・恵古箱さんにやってきます。

m2×3「夏の帽子展」

日時/2013年8月2日(金)ー2013年8月13日(火)
場所/恵古箱(エコバコ)
〒639-2147 奈良県葛城市新庄392-3
TEL 0745-43-7602

Kさんことm2×3さんのホームページはコチラ
c0242080_2442011.jpg

そして、日曜日。この日は、息子のウクレレ教室で、郡山にある豆パン屋アポロさんへ。習い事というより、ウクレレ遊びという感じの息子ですが、あまちゃんのテーマソングや最近お気に入りのセカイノオワリ「RPG」を弾いて(弾いたつもりになって)楽しんでいました。

アポロさんのパン売り場にぶら下がるマイクのおじさん。
c0242080_0534625.jpg

アポロの夏の定番といえば、バナナの入った揚げパン・フライTHEモンキー。冷して食べても美味しいのですが、中のバナナがとろ〜りとした揚げて間もない温かい状態も、美味しゅうございました。
c0242080_32853.jpg

そんなアポロさんで、お盆期間中に楽しいイベント企画中です。詳細は追ってお知らせします。

そして、月曜日の海の日。泳ぎに行きたいところですが、あいにくの雨が今にも降り出しそうなお天気。

電車や車(消防車、バス、重機など)、おさるのジョージやきかんしゃトーマスが好きな4才の息子が、最近、保育所のお友達の影響でハマりにハマっている戦隊ヒーロー・獣電戦隊キョウリュウジャー。そんな、キョウリュウジャーのショーが近くの住宅展示場であるとのことなので、息子に内緒で会場へ。キョウリュウジャーのテーマソングが流れる会場には、既にたくさんのお子ちゃまが集まっていました。さすがにそれを見て、息子もキョウリュウジャーに関する何かがあることを察したようでした。そして、司会のお姉さんの「こんにちはー!みんな、声が小さいよー!もう一度、こんにちはーーー!」というお決まりの一連の流れから、キョウリュウジャーのショーが始まりました。
c0242080_042026.jpg

司会のお姉さんが引くと、2人の怪人が現れました。隣に座っていた居た女の子が「怖い」と大泣きを始めたのをキッカケに、感化されたのか、息子も「もう、お家に帰る、怖い、怖い」と半べそを掻きながら、後退を始めました。「大丈夫やで。怪人は絶対襲ってこうへんし、いざとなったらキョウリュウジャーが助けてくれるから」と息子に言いながらも、自分も小さい頃、ヒーローショーの怪人や怪獣が怖かったなぁ、と頭の中で思い出していました。
c0242080_0415115.jpg

しばらくすると、キョウリュウジャーの面々も揃い、戦ったり、踊ったり、場面が進むうちに、息子に笑顔が戻ってきました。最後は、キョウリュウグリーンと記念撮影。マイホームを買う予定もない僕たちはショーが終わると、そそくさと会場をあとにしました。ちなみに、キョウリュウゴールドとキョウリュウレッド押しだった息子が、この日を堺に、キョウリュウグリーン押しに変わったのは言う間でもありません。余談ですが、息子が七夕の短冊にお願いしていたキョウリュウジャーのおもちゃが、リサイクルショップに勤める友人のNさんの計らいで、新品なのに超破格値で手に入り、七夕から一週間も経たないうちに、願い事が叶ったのでした。Nさん、ありがとう。息子、毎日キョウリュウジャー気取りです!!
c0242080_0421896.jpg

その後、予定がなかったので急遽、僕と息子の散髪をしに、大阪に行くことになりました。というのも、妻のお兄さんが大阪の吹田で理髪店を営んでいて、カットしてもらっている次第です。

息子は、前髪パッツンのバーバー吉野刈り(詳しくはコチラ)に。
c0242080_055294.jpg

僕は、夏場にさっぱりしようと、思いきってサイドをバリカンでバッサリ刈り込み、ツーブロックな髪型にしたのですが、ビックリするぐらい似合っておりません。出来上がりのイメージは、伊勢谷友介くんや成宮寛貴くんのようにかっこ良くなるはずだったのですが、結果的には、イジリー岡田、や鳥肌実のようになっております。(泣)しばらくは帽子生活かな。名誉の為に言っておきますが、妻のお兄さんは、僕の希望に忠実にカットしてくれただけで、理髪の技術は確かです。またまた余談ですが、吹田のマンホールは、僕の大好きな岡本太郎作・太陽の塔がモチーフになっていました。
c0242080_1253931.jpg

そうそう、今週末は選挙ですね。選挙では、未来の日本を見据えることのできる政党や政治家が選ばれることを切に願います。アホな政治家も、原発も要らんなぁ。日本を救える本物のヒーローが現れますように・・

今日はここまで。結構な長文お付き合いありがとうございました。





[PR]
by ten_ton | 2013-07-18 01:07 | おでかけ | Comments(0)

木革パン子さんからの2つのラボオープン巡り

チーズケーキのお店テントンの店主です。

今日は、朝から近くのイオンモールへ行きたい息子(4才)と、知り合いの個展と2つのお店のお披露目会に行きたかった僕たち夫婦で、意見を戦わせました。結果、引かない息子に押され、イオンモールに行ってから、僕たちの行きたいところにお付き合いするということになりました。休日のイオンモールは大混雑で、駐車スペースを見つけるだけでも一苦労。息子をイオンモールにある機関車型の遊具で思う存分遊ばせ、予定時間を大幅にオーバーして、まずは個展に向かいました。

行ったのは、自家製天然酵母パンのお店・樸木(アラキ)さんで開催されていた木工作家の宮内知子さんと革小物作家の坂田典子さんと謎の人物木革パン子さんによる「遥かなるムギータ物語」展。
c0242080_1253457.jpg

2階の展示スペースに上がると、明るいお二人と謎の木革パン子さんが迎えてくれました。顔出し禁止というわけではないですが、許可を得てないので控えておきます。というか撮った写真がボケていたので、敢えてボカした風にしてみました。
c0242080_132384.jpg

c0242080_132690.jpg

時間が無かったこともあり、結局、木革パン子さんやムギータについて何も訊けませんでしたが、とても楽しい展示でした。気になる方も多いと思うので、木革パン子さんやムギータについては、今度お二人に会う機会に訊いておきますね!
謎を残したまま、妻が連れて帰って来た木革パン子さんのブローチ。脱力な感じがいいです!
c0242080_11133869.jpg


そして、次に向かったのは、自宅横にフランス菓子の工房を建てたモリコちゃんのmorico laboへ。この建物、元はプレハブだったそうですが、それを感じさせない重厚な感じが出ていて、とてもかっこ良かったです。中の写真も撮りたかったのですが、息子が寝てしまい、ずっと抱えていたので、あまり写真が撮れませんでした。モリコちゃんは、普段は京都・木津にあるBeeがあでんでケーキの販売をされています。(販売日や場所は、モリコちゃんのブログを参照してください)
c0242080_1503836.jpg

帰ってからいただいたmorico laboのフランス菓子。
美味しかった!
c0242080_1504147.jpg


次に向かったのは、京都の木津にあるお花とカフェのお店VERT DE GRISさんが、お店の数百メートル横に新しくオープンされた花の教室に使用されるVERT DE GRIS LABOへ。こちらは、元コンビニエンスストア跡を改装されたのですが、それを全く感じさせないぐらい素敵な空間に変化していました。この世界観が好きなひとには堪らないお店だと思います。入り口を入ってすぐは温室になっていて、中扉を開くと雑貨のお店で、更に奥が大きなテーブルの置かれた教室になっています。
c0242080_254437.jpg

c0242080_254665.jpg

寝ていた息子が目を覚ましたので、オーナーのグリちゃんとスタッフさんと2つのラボの手掛けた工務店フタコブラクダの伊藤さんと、教室の大きなテーブルを囲んで、数十年ぶりのパピコをチューチューしながら、七夕の短冊を書かせてもらいました。息子は、最近がっつりハマってしまった戦隊ヒーロー・キョウリュウジャーのおもちゃが欲しいということをアピールするお願い事を何枚も書いていました。(笑)
c0242080_221246.jpg

僕の書いた短冊ではないですが、僕の願いを代弁するかのような願い事!とオチもついたところで、今日はここまで。皆さんの願い事が叶いますように・・・おやすみ!









[PR]
by ten_ton | 2013-07-07 23:59 | おでかけ | Comments(0)

夏の里山、はじめました!

チーズケーキのお店テントンの店主です。

ご無沙汰しています。毎日暑いですね。あまりにもブログを書いてなくて、何から書けばいいのかわかりませんが・・・。

とか言いながら、いきなりお知らせです。イベント続きでお休みしていた『テントンの里山出張販売』が再開しております。再開してからは、本当にたくさんの方にお越しいただきました。本当にありがとうございます。

『テントンの里山出張販売』には、幅広い年齢層のお客さまが来ていただいておりますが、そんな中、お子さま連れのお客さまもたくさん来ていただいております。子供たちは、緑が多い庭で木製のブランコに乗ったり、今はもう動かないトラクターで遊んだり、虫や草花を観察したりと、楽しく遊んでいます。子供たちの好奇心を掻き立てられるものが、たくさんあるようです。室内でも冬の薪ストーブ用の端材の残りにお絵描きをしている子供も多いです。
c0242080_0383558.jpg

c0242080_0382741.jpg

c0242080_0384355.jpg

ぜひお子さま連れの方も気軽にお越しくださいませ。次回の開催は、明日7月5日(金)と明後日7月6日(土)です。
詳細は、コチラ

里山出張販売で思い出しましたが、仕事の合間をぬって、里山用やイベント用の看板を3種類ほど作りました。
c0242080_0391346.jpg

京都・南山城村にあるギャラリーARABONさんで譲り受けた古材の板に、屋号のペイントを施して、樂木さんにある古い子供椅子に立て掛けたものです。なかなか味わいがあって、良い仕上がりになりました。
c0242080_0395335.jpg

これも、京都・南山城村にあるギャラリーARABONさんで譲り受けた古い建具(窓枠)を、樂木さんにお手伝いいただき、板に張り付け看板にしました。上枠に屋号のペイントを施して、下枠を黒板にしたものです。主にイベントに使用予定。これが一番のお気に入りです!
c0242080_0393466.jpg

最後は、里山出張販売用で、樂木さんで使われていなかった看板を樂木さんに塗り直していただいて、珍しいカタカナ表記の屋号のペイントを施しました。カラーも夏らしい感じです。下の方が寂しいので、何か描こうかなと企んでいます。

里山出張販売やイベント販売にお越しの際は、看板もぜひチェックしてみてください。

まだまだ他にも書くことありますが、今日はここまで。おやすみなさい!!






[PR]
by ten_ton | 2013-07-03 23:54 | テントンのお話 | Comments(0)