ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

神が宿る山へ

チーズケーキのお店テントンの店主です。
ワッハハハ・・・。脚が笑っています。
というのも今日、工房の近くにある三輪山に登ってきました。
いつか登ろうと心に誓い早数年が過ぎ、念願の三輪山登頂に。

c0242080_22275155.jpg


知ってる方もおられると思いますが、三輪山は昔から神さまが宿る山とされ、山そのものが御神体という神聖な山です。
大神神社(おおみわじんじゃ)の少し上にある狭井神社の社務所で入山手続きをして、参拝証である鈴の付いた白いたすきを掛け、御祓いを済ませてから、いざ往復約2〜3時間の登山へ。

c0242080_22474424.jpg


山中での写真は禁止されているので、登山口でパチリ。

登りは運動不足の身体には堪えましたが、歩く度にたすきの鈴がなり、その音で心の邪心が取り払われていくような感じがしました。
山頂の奥津磐座(おきついわくら)に着くと、頭上には切り取ったように青空が広がり、心が洗われるようでした。
三輪山入山の心得として、山中での情報を他人に話すことはマナー違反なので、詳しいことは書きませんが、皆さまも機会があれば三輪山に登ってください。
きっとパワースポットたる所以を体感できると思います。

下山後は狭井神社から山辺の道を20分ほど歩き、元伊勢と呼ばれる檜原神社 (ひばらじんじゃ)に立ち寄りました。

c0242080_231911.jpg


山辺の道の途中、早くも桜の花が・・・。

c0242080_22475150.jpg


檜原神社から見る二上山。絶景です。

c0242080_22475744.jpg


登山と散策で4時間ほど歩き、脚が笑い、お腹が鳴いたので、帰りに素麺茶屋「千寿亭」で冷やし素麺天ぷら付(勿論大盛り)を食べて帰途につきました。

c0242080_22475911.jpg


かれこれ30数年大和の地に住んでいますが、まだまだ知らない場所がたくさんありそうです。
もっともっと地元を知りたくなった1日でした。






[PR]
by ten_ton | 2012-03-29 23:38 | 好きな場所
<< 方言の話 祭りのあと >>