ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

悪の華

チーズケーキのお店テントンの店主です。

5月になりました。
ようやく、人生初の厄介な花粉症もおさまって、もうすぐやってくる夏が待ち遠しくなってまいりました。特に南国でのバカンスが待っている訳ではありませんが・・・。

4月28日のアポロさんでの出張販売には、本当にたくさんの方に来ていただきました。
お客様の中には小さな赤ちゃんをお連れになった方も多く、純真無垢な赤ちゃんを見ていると僕の心の邪心が洗われていくようでした。

その出張販売時、『空想エアメール展』展示用に、息子(3才)の私物のプラレール(電池で動く電車のおもちゃ)を使用した作品を新たに作って持って行きました。

c0242080_1221098.jpg


『空想エアメール展』に連れられて来た小さな子供たちは、そのプラレール作品を走らせたり、車両の連結を外したりして、楽しく遊んでいたようです。
そんな感じで自由気ままに遊ぶ子供たちを見て僕の息子は、自分のプラレールで遊ばれているのが面白くなかったのか、嫁に「ママ、プラレールがめちゃめちゃに壊れるんとちゃうか?」とか「無くなったらあかんから、今日持って帰るわ。」とか、真剣な眼差しで訴えていたようです。
その後、遊ぶ子供が居なくなった隙に、何やらプラレールをコソコソ触っていたらしいのですが、嫁が息子に「何をコソコソしてたん?」と尋ねると、息子は「電池を反対に入れといた。」としたり顔で答えたそうです。
純真無垢だった息子に小さな悪意が芽生えたようです。

c0242080_1223067.jpg


そんな息子が僕の為にと、作ってくれたハンバーグ弁当(折り紙)
何故か、餃子や春巻きなども入っています。

c0242080_1222849.jpg





[PR]
by ten_ton | 2012-05-02 06:25 | こども
<< ゴールデンウィークにゴールデン... 出張アポロ >>