ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

二足のわらじ

チーズケーキのお店テントンの店主です。

お待たせしました。約10日ぶりの口笛ブログの更新です。
ずっとブログが滞っていたのには深〜い理由がありまして、今日はその理由について書きたいと思います。
今からさかのぼること4月29日の朝方に一本の電話が掛かってきました。
着信の表示は母親からのものでした。
朝方に電話を掛けてくる事も少ないので何か嫌な予感を感じつつ電話に出ると、開口一番「昨日、骨折してん」と暗い声で話す母親。
詳しく話を聞くと、入浴中にお風呂場の天井の汚れが気になり、お風呂椅子の上にたって天井の汚れを拭き取っていたところ、濡れているお風呂椅子から足を踏み外して、手をつかないまま肩から落下して、そのまま病院へ直行、結果、肩と腕の関節部分が骨折しており、即入院とのことでした。
手術後もリハビリなどがあるため、予定では1ヶ月ぐらいは入院になるらしいとのことでした。

僕の両親は、30年近く寿司屋を営んでいます。
(テントンの委託販売所になっているので知っている方もおられると思います。詳しくはコチラ)
父親が板前で、母親が店の切り盛りをするといった感じの小さなお店です。
つまり、どちらか1人が欠けても円滑に店が回らないという事です。
そして僕は母親の骨折した翌日から、朝〜昼はチーズケーキ屋、夕方〜深夜は寿司屋という二足のわらじ状態が始まったのでした。

寿司屋の仕事といっても、僕は魚を捌くことができないので、主に配膳や洗い場を任されていたのですが、時にはお酒の注文などをこなさないといけませんでした。
お酒を飲まない僕は、「生中ひとつ」と言われても、かろうじて「生ビール」であることはわかっても、「中ジョッキ」や「小ジョッキ」の違いもわからず、「焼酎を冷やで」とか言われたものなら、グラスに氷を入れて出してしまいそうになる始末。
そんなバタバタとした生活にもようやく慣れてきた先週、2ヶ月の入院生活を終え、母親が帰ってきました。
母親もまだまだ完全復活とはいきませんが、リハビリも兼ねて寿司屋に出ておりますので、ようやく僕も2ヶ月間限定の二足のわらじ生活に終わりを告げることになりました。

このような理由でブログを更新する時間がなかなか取れず、更新が滞っていたのです。
決してサボっていた訳ではないですよ!!(もちろん僕の筆無精もありますが・・・)
明日からサクサク更新しますよ!!というのは嘘ですよ!!







[PR]
by ten_ton | 2012-06-26 01:51 | つぶやき
<< DAY 1 そういうこともあるよね!! >>