ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

小さな時間

チーズケーキのお店テントンの店主です。

昨日は、gallery yamahonさんで開催されている展覧会「三谷龍二展 小さな時間Ⅲ」へ。
今年の3月に大阪のSHELFさんでおこなわれた「木の器 展」の時は大変な思い(この話は口笛ブログ「まさにとんぼ返り」参照)をしたので、ゆっくり見れることを期待して早めにお伺いしました。

yamahonnさんの展示はいわゆる生活に根ざした器だけではなくて、普段はなかなか見ることのできない小彫刻(オブジェ)の展示があり、とても見応えがありました。

c0242080_176199.jpg


c0242080_17102879.jpg


羊のオブジェは間近で拝見すると、その土か石のような硬質な質感の面白さに見とれてしまいます。
三谷さんにその技法についてお聞きしたのですが、木を羊型に削ったあとに、和紙を張り合わせ、その上から漆を塗って、その絶妙な質感を表現されているようです。
あと、三谷さんからケメックスでいれる美味しいコーヒーのワンポイントレクチャーを受けたので今度試してみます。
美味しくいれられたら、読んでいただいている皆さんには口笛ブログで報告します。

彫刻の写真はあえて2枚しか載せませんでしたが、他にも素敵な彫刻作品がありますので、お時間ある方は今月末まで開催されていますので、直接見て感じていただければと思います。

その後、少し遅めのランチを取りにMIHO MUSEUMまで足を伸ばしました。
僕の知っているかぎり、ミュージアム内のレストランは残念なことに手抜きのところが多いような気がしますが、MIHO MUSEUMのレストランはミュージアムめしと侮るなかれ、本当に美味しいパスタやうどんが食べられます。
特に暑い季節限定の冷製パスタはお薦めで、素材の味がしっかりした野菜がたっぷり使われていて、弾力のあるシコシコとした麺との組み合わせは、他では食べれない美味しさです。

c0242080_17105468.jpg


MIHO MUSEUMは標高が高いためかこの時期にして、紅葉が始まりつつありました。
c0242080_17102823.jpg


今回は時間の都合で見れませんでしたが、MIHO MUSEUMでは現在「土偶・コスモス展」という、ものすごく興味深い展覧会が開催中です。
c0242080_17105696.jpg


昨日は、もう1カ所行きたい場所があったのですが、この場所も時間の都合で泣く泣く行くことができませんでした。
その場所とは、先月末に京都の南山城村童仙房にオープンしたARABONさんです。
先日行った「山ノ上マーケット」の時にプレオープンされていたので、店内は少し見せていただいたのですが、すごいたくさんの人でゆっくり拝見できなかったので、今回はと思っていたのですが・・残念。

2つの山の上のシャングリラMIHO MUSEUM「土偶・コスモス展」とARABONは近々リベンジしたと思います。





[PR]
by ten_ton | 2012-09-08 18:49 | 好きな場所
<< 明日は『ホ・スセリ』です。 ツッコミ >>