ブログトップ

テントンの口笛ブログ

tentonblog.exblog.jp

とりあえず思い出せる範囲で 第二幕

チーズケーキのお店テントンの店主です。

前回のブログで「続きは明日、いや明後日?」といいながら、またもや一週間が経ちました。ブログを楽しみに読んでいただいている皆さま、ホントすみません。今回も日々のあれこれ思い出せる範囲で書き綴ります。たぶん面白みゼロの文章なので、適当に読んでくださいね!

何週か前の日曜日、大阪の藤井寺にある道明寺天満宮で開催していた「道明寺天満宮手づくりの市」へ行ってきました。「道明寺天満宮手づくりの市」に来るのは2回目なのですが、ゆっくり見て回ったのは初めてでした。最近はいろんな場所でマーケットやマルシェなるものが開催されていますが、「道明寺天満宮手づくりの市」は、小さい子供連れの家族や年配のお客さんも多く、とても寒い日でしたが温かな(暖かな)雰囲気が漂ってました。道明寺天満宮境内の落葉の絨毯が綺麗でした。
(マーケットの写真を全く撮っていませんでした。)
c0242080_152571.jpg


ある日は、仕事がお昼から空いたので、久々に三重・関の而今禾(jikonka)さんへ。而今禾さんは、衣食住にまつわる器や服、古道具などを扱われていて、いつ見に行ってもワクワクさせられるお店です。特にお薦めなのは、急な階段を上がる2階(屋根裏)の展示スペースで、秘密基地めいた感じがとても楽しいです。お気に入りの器や古道具に出会えるかも・・・。テントンがイベント販売時に長年愛用しているショーケースは、而今禾さんで探していただいたものです。
c0242080_2223996.jpg

今回は、残念ながら多忙なオーナー夫妻には、会えませんでしたが、離れのカフェで美味しいオーガニックコーヒーとカボチャのタルトをいただき、ほっこりさせていただきました。

そんな而今禾に向かう前に、初瀬街道沿いにある「ぶれーど・う」なるうどん屋さんでお昼ご飯を食べました。以前から気にはなっていたのですが、中が全くうかがえない入りづらい店構えなので、なかなか入店する勇気がなかったのですが、ちょうど子供連れのお客さんがお店に入って行くのを見かけて、このタイミングを逃したら、もう二度と入らないだろうと思い恐る恐る入店を試みました。
c0242080_2311818.jpg

本場の讃岐うどん屋さんのような半セルフ式で、うどんの注文を通して、好きな天ぷらやおにぎりなどを取り、席に着きました。予め茹で置きはしないようで、15分ぐらいしてからレモンに覆われた「ひやかけ」うどんが出てきました。これがなんでもっと早く食べに来なかったのかと後悔するほどの美味しさで、ご近所さんに隠れた名店を発見したのでした。値段も本場香川価格でした。又、来よう。
c0242080_231393.jpg


今日はこれぐらいで、お・し・ま・い。






[PR]
by ten_ton | 2012-12-14 01:58 | おでかけ
<< 里山出張販売のお知らせ とりあえず思い出せる範囲で 第一幕 >>